世界のびっくりニュース

イギリスの海岸に直径2.4m・長さ480mの超巨大なパイプが流れ着いて騒ぎに


海岸には色々なものが打ち上げられてしまうもの。その多くは流木や小さなゴミですが、イギリスの海岸では先日、直径2.4m・長さ480mのパイプが漂着するという騒ぎがあったそうです。

イギリス・ノーフォークの海岸に流れ着いたのは、超巨大なパイプ。アルジェリアでの工事で設置されるために、両端に蓋をして浮かべて引っ張っていくはずのものが事故で流れ出し、うち11本が漂着したということです。

動画はこちらから。
Giant pipes wash up on beaches – BBC News – YouTube

輸送中の事故における流出物はだいたい大迷惑になってしまうもの。ヌタウナギ運搬トラックの事故などは現場が大変なことになってしまいます。事故には気をつけたいものですね。
ヌタウナギが放出したおびただしい粘液で玉突き事故が発生、事故現場は衝撃的な状態に – DNA

関連記事

ヌタウナギが放出したおびただしい粘液で玉突き事故が発生、事故現場は衝撃的な状態に - DNA

トラックの大事故現場に袋を持って大集合するたくましい中国の人々の写真52枚 - DNA

車載カメラで撮影していなかったら誰も信じてくれない交通事故の映像 - DNA

後始末がものすごくめんどくさそうな交通事故の画像 - DNA

[閲覧注意]90年代のロシア軍の演習で発生した事故の瞬間の動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧