ゲーム

名作「ダックハント」をHALO 5で完全再現するのレベルエディタ用データが公開中


1984年に任天堂が発売したファミコンゲーム「ダックハント」は、光線銃型コントローラーを使用してカモ狩りが体験できるという、当時の家庭用ゲームとしてはとてもユニークなもの。これをHALO5のレベルエディタ「Forge」を用いてほぼ完全に再現したのがこちらのミニゲームです。

タイトル画面

めちゃくちゃ小さい敵キャラがテレビ型ステージの中を飛び回るのを撃ち落とす……というゲームルール

実際はマルチプレイの相手方

守る方は撃ち落とされないよう頑張って飛び回ります。

不幸にも撃墜されたプレイヤー。

動画はこちらから。テレビの外側の部屋や家全体も作り込んであるのでまさにゲーム機で遊んでいる雰囲気を楽しめます。
CLASSIC DUCK HUNT | Halo 5 Custom Game – YouTube

Halo5 ForgeはWindows向けに無料で提供されているレベルエディタ。公式でも色々なアイディアが公開されていますが、これでミニゲームを作るのはかなり楽しい遊びのよう。こちらは「マリオカート」のコースが完全再現されています。
Halo 5: Game Night – Rainbow Road SNES – YouTube

関連記事

「狩りの季節よ……」ヒッチコック+ジョン・ウー風味の映画版「ダックハント」ニセ予告編ムービー - DNA

これはかわいい!「ダックハント」で遊びたい猫の動画 - DNA

メカトロとソフトウェアの融合、DIYした「ダックハント」ピンボールの動画 - DNA

すごくマッチョを感じる80年代のファミコンゲームのボックスアート15選 - DNA

イギリスBBC、ニュースで国連安保理(UNSC)と「HALO」のUNSCのロゴを間違えて放送 - DNA

壮大なSFサーガFPSのスピンアウトムービー「Halo: Nightfall」予告編第1弾 - DNA

婚約者にフられた男、婚約指輪を売って「マスター・チーフ」のアーマーを手に入れる - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧