ネット・PC

「MSペイント」32年の歴史に終止符……次のWindows10アップグレードで「廃止予定」に


Windowsにはたくさんの無料ソフトが標準でインストールされていますが、中でもお絵かきソフト「MSペイント」は多くの人が一度が使ったことがあるお役立ちソフト。しかしいよいよその歴史に終止符がうたれます。

2017年秋に行われる大規模アップデート「Windows 10 Fall Creators Update」では、新機能が追加される一方、一部の機能は削除されたり「廃止予定」となって使用が推奨されなくなります。ともに長い歴史をもつメーラーの「Outlook Express」と並び「MSペイント」も今回「非推奨」、つまり近い将来での廃止予定となりました。

「ペイント」は1985年、Windows1.0からバンドルされていたソフトウェア。ZSoft社のPC Paintbrushをライセンスしたもので、Win98まではJPEGで保存することができなかったほどに低機能なソフトでしたが、ぱっと立ち上げてさっと何かを手描きするには便利なものでしたし「PrintScreen」キーを使って撮影したスクリーンショットを貼り付けて保存するのに活用していたエンジニアの方も多いのではないでしょうか。今後は3D化したPaint3Dがその役割を引き継ぐものと思われます。

「ブリーフケース」が消え「ピンボール」が消え、そして「ペイント」……例えヘビーユーザーでなかったとしても、今まであったものがなくなる……というのはちょっとさみしいものですね。
「どうしてWindowsVistaからは『ピンボール』がなくなってしまったの?」という質問の答えがすごい – DNA

追記:2017年7月25日 14:56
マイクロソフト公式の「Windows.com」のブログにて「MSペイントはどこにもいかない」と題し、MSペイントの行く末について告知がありました。
MS Paint is here to stay – Windows Experience BlogWindows Experience Blog

MS Paint is here to stay, it will just have a new home soon, in the Windows Store where it will be available for free.

MSペイントはどこにもいきません、ただ「Windows Store」という新しい家で、これからも無償で提供されるようになるのです

というわけで標準インストールされなくなる日はあっても、当分の間は使い続けることができるよう。また「Paint3D」が多くの機能を統合しているのでそちらをどうぞ、という案内もされています。

ソース:Features that are removed or deprecated in Windows 10 Fall Creators Update

関連記事

「なぜ私はあんなダサいフォントを作ったのか」- Comic Sansの制作者自らが語る - DNA

2017年最新版「Windows1.0から10まで全部インストールしてみた」動画 - DNA

初代Windows1.0から最新のWindows7まで、順番にアップデートすると何が起こる? - DNA

仕事をサボってしまうWindowsユーザーにはものすごくお馴染みのアレを完全に再現したトランプ「Solitaire.exe」 - DNA

IE6との最後の戦いがいま始まる……Microsoft謹製の横スクロールアクションゲーム「Escape From XP」 - DNA

お絵描きソフト「MSペイント」を使ってC言語のソースを書いてしまう脅威のGIFアニメ動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧