エンタメ

誰も真実からは逃れられない……「ブレードランナー2049」予告編第2弾が公開


リドリー・スコット監督による「サイバーパンクといえばこのビジュアル」を決定づけた第1作から32年、いよいよ今年秋に迫った公開に向け少しずつ内容が明らかになってきた「ブレードランナー2049」予告編の第2弾が公開されています。

動画はこちらから。
BLADE RUNNER 2049 – Trailer 2 – YouTube

第1作はレプリカントとおいかけっこをしながら未来社会の色々を見せる、という感じでしたが第2作は世界の裏側にある謎に迫る……というアクション寄りの内容になるのでしょうか。公式のあらすじでは:

第1作の30年後、LAPDの新人ブレードランナー、K(ライアン・ゴスリング)は、世界を混沌に叩き込む秘密を発見してしまう。Kは謎を解くべく、30年の間行方が分からなくなっていたブレードランナー、リック・デッカード(ハリソン・フォード)を探し始める。

という感じ。リドリー・スコット制作総指揮、監督は「ボーダーライン」「メッセージ」のドゥニ・ヴィルヌーヴがどう仕上げてくれるのか楽しみです。

BGMは第1作のものをオマージュした雰囲気のものがあって、これはオールドファンにはうれしいですね。こんな感じで環境音にもこだわってほしい所です。
「ブレードランナー」劇中の環境音を72時間流せるYouTubeプレイリスト – DNA

関連記事

ファンが作った「ブレードランナー」のサイドストーリー動画「Slice of Life」のクォリティが高すぎる - DNA

「ブレードランナー」の主人公・デッカードの住む部屋をウロウロできるVRプロジェクト「Blade Runner 9732」 - DNA

レプリカントとひたすら追いかけっこ「ブレードランナー」を60秒に圧縮した動画 - DNA

哀愁のSF「ブレードランナー」を1940年代風にアレンジした予告編がハードボイルドすぎる - DNA

ローテクでよりサイバーパンクに見える「ブレード・ランナー」のスーファミ風動画 - DNA

Arduinoを仕込んだテディベアに「ブレードランナー」の名セリフを喋らせる動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧