世界のびっくりニュース

美術館で自撮り中によろめき展示品をドミノ倒し 被害額は2200万円以上に


米・ロサンゼルスの美術館で自撮りをしようとした女性がバランスを崩し、展示品を飾ってある台座に寄りかかってしまったら……衝撃の瞬間を捉えた監視カメラ映像です。これはもう生きた心地がしないはず。

動画はこちらから。
Selfie Domino – YouTube

この映像は、約2週間程前に米・ロサンゼルスのThe 14th Factoryの監視カメラが撮影したもの。香港在住のアーティスト Simon Birch 氏とその他20人のアーティストたちの作品が14部屋に展示されていました。

1. この事件が起こる前の展示室「Hypercaine」の様子。ずらっと並ぶ60点もの作品群。

2. 各台座の上に飾られた王冠

3. ちなみに台座は固定されていない……

4.

製作者の一人 Gloria Yu 氏によると、一部の作品は修復が不可能な状態にまで破損しており被害額は2200万円(20万ドル)程とのこと。一点モノの場合はお金の問題ではないこともあるため、美術館はある意味とんでもなく怖いところなのかも。

それにしてもこの見事な倒れっぷりは、この事自体が作品なのでは?とちょっと勘ぐってしまうレベルです。

もしかすると自撮り写真はこんな感じくらいのほうがいいのかも。ちょっとさびしいですが……
疎外感溢れる自撮り写真を投稿し続ける女性のInstagramが熱い

ソース:Posing for Photo, Gallery Visitor Topples Row of Pedestals Like Dominos

関連記事

自撮りが新たな次元へ、超小型ドローン搭載のスマホケース「AirSelfie」が登場 - DNA

ネットユーザーを騒がせた世界レベルの「自分撮り写真」いろいろ - DNA

ふと車の後部座席を見てみると狂喜乱舞で自撮りしている年頃の娘がいた - DNA

「自分撮りをしてはいけない瞬間」のお手本のような画像が話題に - DNA

ロシアには「セルフィースティック(自撮り棒)」を使った格闘テクニックがある - DNA

ワンプッシュで撮影方向が180度変わって面白いセルフィースティック「Spivo」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧