アートとデザイン

不思議の国のアリスの作者ルイス・キャロルが撮影した少女たちの写真


「不思議の国のアリス」の作者としてられる19世紀イギリスの作家 ルイス・キャロル(1832年〜1898年)。本名はチャールズ・ラトウィッジ・ドジソン。後世に多大な影響を与えた作家として顔以外にも詩人や数学者など多才な人物として知られており、さらに写真家としても多くの写真作品を残しています。

オックスフォード大学時代に初めてカメラを手にし一時はプロの写真家への道も考えていたルイス・キャロル。その写真作品は3000枚上と言われていますが、現存するのは約1/3の1000枚ほどのみとなっています。約150年ほど昔のイギリスの様子や写真技術を今に残す貴重な写真です。

こちらの少女がルイス・キャロルの最もお気に入りとして知られるアレクサンドラ・キッチン(Alexandra Kitchin、1864年〜1925年)。4歳〜16歳の誕生日まで約50回の撮影を行っています。

1.

2.

3.

4.

そして、不思議の国のアリスのモデルとなったとされるアリス・リデル(Alice Liddell、1852年〜1934年)の写真がこちら。

5.

6.

7.

8. カラーライズするとこんな感じになります
Alice Liddell’s Age of Innocence | Random Phoughts

不思議の国のアリスの主人公のモデルと言われるアリス・リデルや最もお気に入りのモデルだったアレクサンドラ・キッチン等が有名ですが、その他にもたくさんの作品を残しています。

9.

10.

11.

12.

13.

14.

15.

16.

17.

18.

19.

20.

21.

22.

23.

24.

25.

26.

27.

28.

29.

30.

31.

32.

33.

34.

35.

36.

37.

38.

39.

40.

41.

また作品の半分以上が少女を被写体としたものであること、そしてその一部はヌード写真であったことなどから少女愛者(ロリータ・コンプレックス)と推測されることがあるルイス・キャロル。ただ当時は一般的だった等否定する説もあり実際のところはよくわかっていないようです。

ちなみに「ムーミン」のトーベ・ヤンソンが描く「不思議の国のアリス」はこんな感じ
「ムーミン」のトーベ・ヤンソンが描く「不思議の国のアリス」のビンテージ・イラスト14枚

そして、サルバドール・ダリはこんな感じで「不思議の国のアリス」の世界を描いています。
鬼才サルバドール・ダリが描いたほんとに不思議な「不思議の国のアリス」のイラスト13枚

ソース:vintage everyday: 40 Eerie Portrait Photographs of Children Taken by Lewis Carroll in the 19th Century

関連記事

「日本最後の侍たち」江戸後期から明治の時代に撮影された武芸者たちの写真いろいろ - DNA

20世紀初頭の大富豪が22年に渡り世界中に写真家を派遣し撮影した壮大なカラー写真プロジェクト「The Archives of the Planet」 - DNA

ディズニー「ふしぎの国のアリス」の魅力的なアリスはどのようにして描かれていたのか - DNA

俳優の職人芸、ディズニー版「ふしぎの国のアリス」のすごい吹き替え - DNA

世界の有名な文学作品に登場する架空の食事をリアルに再現した「Fictitious Dishes」 - DNA

およそ150年前の中国(清朝)を撮影したモノクロ・ビンテージ写真いろいろ - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧