世界のびっくりニュース

焚き火の着火剤に「ガソリン」を使ってはいけない……ことがよく分かる動画


焚き火やキャンプファイアーをスタートさせるのに用いる着火剤。色々なものが市販されていますが、やってはいけないのが「ガソリン」のような揮発する液体を大量に使うこと。こちらの動画のように恐るべき事態に発展します。

動画はこちらから。
Don’t put accelerants on bonfires – YouTube

ガソリンは揮発してガス状になり、そこに火気が近づくと爆発してしまいます。こういう大惨事も発生しているので焚き火の際はくれぐれもご注意を。

ガソリンタンクの中をライターの明かりでチェックして大惨事になる動画 – DNA

関連記事

火を噴くプロパンタンクを外に運び出すちょっとガッツありすぎな中国の消防士さんの動画 - DNA

スロベニアのゴールキーバーはキャノン砲で練習をしている - DNA

ものすごい方法で天然ガスを持ち運ぶ中国の村人たち - DNA

噴射したコンスターチで巨大な火球を生み出す自作火炎放射器「Cornstarch Flamethrower」 - DNA

手持ちで巨大なドラム缶キャノンをぶっ放すポーランド人の動画 - DNA

エクストリーム火遊び、ガス爆発でドラム缶を空中高く打ち上げて遊んでいる動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧