世界のびっくりニュース

森の中のブナの木を1年間定点観測したら……多種多様な野生動物が行き交っていた


イタリアのアブルッツォ・ラーツィオ・エ・モリーゼ国立公園の森の中にある一本のブナの木を1年間に渡り撮影したのがこちらの映像。すでに大きく育っているブナの木は1年程度では特に変化していないのですが、様々な野生動物が行き交う様子が収められています。

動画はこちらから。
Un albero un anno – One tree one year – YouTube

この映像はForestbeatの Bruno D’Amicis 氏と Umberto Esposito 氏が設置したカメラで撮影したもの。

巨大なイノシシやオオカミの群れ、さらにはクマの親子等たくさんの野生動物が撮影されており、森が野生動物の宝庫だということがよくわかります。

1. 素晴らしい体格のイノシシ

2.

3.

4.

5. カメラ目線のキツネ

6.

7. クマ……
参照:森のレンジャーが隠しカメラで撮影した「野生のクマたちの秘密のパーティー」映像

また、ヨーロッパの森の中にはこんな人たちもいる模様。現代社会を離れ一人森で暮らす姿は非常に印象的です。
究極の自由を求めロシア・ウクライナの森の中に1人で住む人たちの写真シリーズ「Escape」

関連記事

第二次世界大戦の傷跡をまるごと飲み込むロシアの森の画像 - DNA

森のレンジャーが隠しカメラで撮影した「野生のクマたちの秘密のパーティー」映像 - DNA

エリザベス女王、王室騎兵連隊の視察中に森の妖精に出会う - DNA

ものすごく危険そうな本物の動物とロシア美女の幻想的な写真シリーズ - DNA

正確無比な光速パンチで森の木をめった打ちにする8歳の女の子が凄い - DNA

[閲覧注意]あまりの寒さに生きていた時そのままの状態で凍りついてしまった野生動物の写真いろいろ - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧