世界のびっくりニュース

テスラ・モデルXが満点を取得した米国運輸省の安全性テストの動画


新しい車では性能や価格はもちろん、安全性についても気になります。本当のところはある程度時間がたって一通りの事故を経験していないとわからないところですが、基本の正面衝突については安心してもよいよいです。

米国運輸省道路交通安全局が行ったテストは、様々な状況における乗員のダメージを観測・計測して安全性を判断するというもの。テストは正面衝突、サイドからの衝突、横転の3つのカテゴリに分けられていますが、テスラXはすべてで満点の「星5つ」を取得、事故にあっても93%の確率で深刻な怪我を負わずに済むことが判明しました。

正面衝突テストの動画はこちら。
2017 Tesla Model X Frontal Crash Test – YouTube

その他のテストと検査の様子はこちらの動画を御覧ください。
2017 Tesla Model X – Post Crash Test Inspection – YouTube

モデルXはバッテリーが床下に搭載されているため重心が低く横転に強い構造。さらにエンジンではなくモーター駆動のため、火災リスクも低く安全性が高まっています。

テストだけでなく実際の事故でもその強さは証明済み。

ハイブリッド自動車はともかくオール電気自動車の普及はまだまだこれから。テスラは他にも色々な技術を開発しているので将来が楽しみです。
テスラの自動運転、前を走る車が起こす衝突事故を予測し急ブレーキをかけて多重事故を回避 – DNA

ソース:SUV史上初、モデルXが米道路交通安全局による安全評価試験で、全カテゴリー5つ星評価を獲得 | テスラジャパン

関連記事

テスラの自動運転、前を走る車が起こす衝突事故を予測し急ブレーキをかけて多重事故を回避 - DNA

「狂気モード」を搭載した世界最速の電気自動車「テスラ モデルS P85D」のスタート加速は本当に狂っていた - DNA

テスラの自動ブレーキシステムの予測がものすごく正確なことがよく分かる動画 - DNA

テスラ・モデルS、驚異の発進加速で追突事故を危機一髪回避 - DNA

居眠りしているドライバー、そして何事も無く自動運転走行しているテスラ・モデルS - DNA

何かちょっと違う気がする……テスラモーターズが開発した自動充電装置ロボットのデモ映像 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧