世界のびっくりニュース

散弾銃で投げ上げたお皿13枚を1.6秒で全部撃ち落とす世界記録の動画


スポーツの目的の1つに「人間はどこまでやれるのか」というエクストリームさへの探求があります。射撃は人体と銃というメカを組み合わせ、精度と速度の究極の両立を目指すスポーツですが、今日また1つ新しい記録が打ち立てられました。

動画はこちらから。
New World record – Raniero Testa 2017 – YouTube

挑戦者のラニエロ・テスタはイタリア出身の射撃選手にして、世界記録を5つ持つスゴ腕。こちらは2012年に12枚を撃ってアメリカのパトリック・フラナガンのもつ11枚の記録を破ったときの動画。
RANIERO TESTA – NEW GUINNESS WORLD RECORD – 12 CLAY PIGEONS – YouTube

他にも様々なトリックショットの記録を持っており、こちらの動画では彼のトレーニング風景を見ることができます。
RANIERO TESTA – TRAINING – YouTube

射撃の世界には競技で勝つ人だけでなく、射撃職人というか名人というか、そういう称号が似合う人がたくさんいます。こちらもそんな名物シューターの1人。世界には色々な人がいるものです。
数多の世界記録をもつ伝説の名シューター「ジェリー・ミチュレックだけど何か質問ある?」に寄せられたQ&Aまとめ – DNA

関連記事

ライフル銃と根性で世界最長・約3470メートルの超長距離射撃に成功 - DNA

銃口が跳ね上がらない幻の射撃競技用ピストル「MC-3」 - DNA

一撃必殺、世界最高齢の射撃選手はインドのチャンドロおばあちゃん - DNA

オリンピックのエアライフル競技を完全体験できるスマホゲーム「Shooting World Cup-SWC」 - DNA

イギリスの職人によって超高級散弾銃がハンドメイドされていくところをじっくり見られる動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧