世界のびっくりニュース

ライオンスタイルのはずが……異次元の仕上がりでトリミングから帰宅した猫


美容院や理髪店で思ったの違う髪型になってしまったというのは誰でも一度はある経験だと思うのですが、こちらの猫はトリミングでまさに絵に描いたような悲劇が起こってしまっています。これは想像を越える仕上がりです。

台湾在住の Xie Qian Qian 氏の愛猫のジンジン(Jin Jin)君は毛の長いペルシャ猫。いつも涼しくて抜け毛も少なくなるように頭部と尻尾以外を刈り込む「ライオン・スタイル」にしてもらっています。

1. ライオン・スタイルのジンジン(Jin Jin)君

2. いつもはこんな感じ。実に凛々しい。

とこが数ヶ月前、猫専門のヘアードレッサーに予約を入れたもののその日がとても忙しかったため友人に頼んで連れて行ってもらうことにしました。そして帰ってきたらこんな姿に……

3. アレ、変なお面付けてるのかな?

4. 何か別の生き物にも見えてきます。これはライオンスタイルでは……無い。

5. 何となく不機嫌?

Qian氏は「こんな姿にするなんて」とはじめは驚いてしまったそうですが、直ぐに夫と二人で笑いが止まらなくなったそう。確かにこのアグレッシブなスタイルは見れば見るほどニヤけてしまう何がありますね。

また現在はすでに元のフサフサなスタイルに戻っているようです。

6.

このあまりにも強烈なジンジン君のビジュアルに海外ではフォトショップ・バトルも起こっている模様……

7. 貞子的なことに
Imgur: The most awesome images on the Internet

8. 捕食された瞬間……
Shaved cat- new version! : pics

ちなみにこちらは悲壮感あふれるびしょ濡れのネコたち。ネコの半分は毛で出来ている……のかもしれない。
かなり悲しそうなびしょ濡れのネコたちの写真30枚

ソース:Cat Goes To The Groomer And Comes Back Looking Like This – The Dodo

関連記事

ガラス板に寝そべるネコを下から撮影するとかなり不思議な生物になる - DNA

「猫は液体である」ということを証明しているかのような写真いろいろ - DNA

狭くて窮屈でギッチギチな最高の場所で気持ちよくなっているネコたちの写真25枚 - DNA

かなりネコだらけ 江戸時代の浮世絵師「歌川国芳」が描いた人情味あふれる団扇絵いろいろ - DNA

ネコが世界に対して怒りを感じる23の問題 - DNA

まだあまり知られていない独特な姿が魅力的な野生ネコたち - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧