世界のびっくりニュース

幼い女の子が手取り足取り教えてくれる車のエンジンオイル交換方法


車を運転するならメンテナンスも出来て当然のことなのですが実際にはなかなか難しいもの。定期的に行わないといけないエンジンオイルの交換もプロ頼み……そんな甘えた大人たちに活を入れるべく3歳の女の子が手取り足取り教えてくれるエンジンオイルの交換がここちらの映像です。

動画はこちらから。
How To Do An Oil Change (Episode 8) – YouTube

この映像で使用されている車は2013年の日産・ジューク。その他の車でもほぼ同じ作業で交換出来ます。それにしてもエンジンオイルの交換って3歳の女の子でも出来る作業だったんですね……

ステップ1.車の下に入るために専用のジャッキ等で車を持ち上げます。安全には十分注意してください。

1.

2. オイルのドレインプラグはここ!

3. こちらがオイルフィルタ

ステップ2. 次に飛び散るオイルで床を汚さないよう車のしたに新聞紙を敷きます。その上にオイルパンを置きオイルのドレインボルトを外してオイルを抜き取ります。

4.

5.

ステップ3.オイルを抜いている間は……クッキー・タイム!

6.

ステップ4.オイルフィルターを確認し必要であれば新しいものと交換します。ドレインボルトを締め直し(ワッシャーは新品にしたほうが良い)、ジャッキを外して車の下の作業は完了です。

7.

8.

ステップ5.新しいオイルを注入。飛び散らないようにじょうごの使用をオススメ。適正なオイル量の確認はエンジンオイルのディップスティックで行います。

9.

10. 確認中……

11. しっかりとフタを閉めてオイル交換完了

ステップ6.オイルを入れ終わったら使用済みオイルをリサイクルして作業完了です(エンジンオイル購入店やガソリンスタンドで引き取ってもらいリサイクル出来ます)。また廃油処理箱で固めて捨てる方法もあります(自治体により産業廃棄物となる場合あり)。

この映像はYoutubeチャンネル「Little How To Girl」でシリーズ公開されているもので今回のオイル交換映像は第8弾。以前には芝刈り機のバッテリ交換や家のカギを交換したりと大活躍しています。

ちなみにこちらの映像ではイタリアのお姉さんがまる2日かけて車のエンジンをオーバーホールしています。車の整備は女性の嗜みなのか……
1967年製「フィアット・500」のエンジンをノースリーブの女性がまる2日かけて手組みでスクラッチからリビルド

関連記事

脱いだらえらくいいものを持っていたブロンド幼女の写真 - DNA

爆速で回転する紙製ロータリーエンジンがすごい - DNA

1946年製「フォード・フラッドヘッド V8」エンジンの完全オーバーホールを記録したタイムラプス映像 - DNA

50年代のクライスラー・ヘミエンジンを10ヶ月かけてリビルド、その全行程を記録したタイムラプス映像 - DNA

3種類の燃料で比較 エンジン燃焼室の4Kスローモーション映像 - DNA

ファッション雑誌「ヴォーグ・パリス」の完全に仕上がっている子どもモデルたちの写真 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧