世界のびっくりニュース

夢のような一晩を過ごせる「お泊り会」を開催している博物館・美術館・動物園11選


一晩中恐竜と一緒にいたり、大好きな美術品に囲まれたり、動物を感じたりすることが出来るお泊りプログラムを提供している11の博物館や美術館、動物園がこちら。基本的には子供向けのプログラムが多いのですが、中には大人でも参加出来るものもあります。

1. アメリカ自然史博物館(The American Museum of Natural History)

映画「ナイト ミュージアム」の舞台ともなっている米・ニューヨーク州ニューヨークのアメリカ自然史博物館(American Museum of Natural History)は実際に泊まれます。ティラノサウルスや約28mのシロナガスクジラなどを一晩中眺められる贅沢な一晩を過ごすことが出来ます。

価格は125ドル〜145ドル。時間は17時45分〜翌朝9時までとなっています。対象年齢は6歳〜16歳まで。
AMNH Sleepovers

また21歳以上の大人だけのお泊りプログラムもあります。
Sleepovers For Grown-Ups

2. カリフォルニア科学アカデミー(The California Academy of Sciences)

カリフォルニア科学アカデミーは、カリフォルニア州サンフランシスコに1853年創立された世界最大の自然史博物館。一つの建物の中に自然博物館、水族館、プラネタリウム、亜熱帯温室やがあり、水族館の巨大な水槽の前で海洋生物たちと一緒に眠ることが出来ます。

このお泊りプログラムは「ペンギンズ+パジャマズ(Penguins+Pajamas)」と名付けられており、価格は89ドル〜109ドル。18時に始まり翌朝8時に終了。対象は5歳〜17歳の子どもですが25才以上の付添人が必要です。
Penguins+Pajamas Sleepovers

Get Ready for the Wildest Sleepover Ever! | California Academy of Sciences – YouTube

3.サンディエゴ動物園サファリパーク(San Diego Zoo Safari Park)

米・カリフォルニア州サンディエゴのサンディエゴ動物園が運営するサファリパークでは星空のもと動物たちと一緒に一晩を過ごす事ができます。キリンがいる目の前でテントを張ってのキャンプ、憧れますね。

全年齢が対象で家族、大人だけのグループでもOK。価格は140ドル〜。時間は16時15分〜9時半までとなっています。
Roar & Snore Safari | San Diego Zoo Safari Park

Roar & Snore Sleepover at San Diego Zoo Safari Park – YouTube

4. フィールド自然史博物館(The Field Museum)

米・イリノイ州シカゴ市内にある恐竜コレクションで有名なフィールド自然史博物館。王墓を再現した古代エジプトの世界、または恐竜の世界にどっぷりと浸ることが出来ます。

価格は60ドル〜90ドル。時間は17時45分〜翌朝9時まで。対象は6歳〜12歳で付き添いの大人が必要です。
Dozin' with the Dinos | The Field Museum

5.大英博物館(The British Museum)

実はイギリスが世界に誇る世界最大の博物館「大英博物館」も泊まることは出来ます。

大英博物館が8歳〜15歳まで子どもに募集しているYoung Friends(年会費:25ポンド)のメンバーになるとお泊りプログラムに参加することが可能となります。
British Museum – Sleepovers

6.アメリカ国立公文書記録管理局(The National Archives)

アメリカ国立公文書記録管理局は、米・ワシントンDCにある米政府の重要文書や歴史的価値のある文書を保管する施設。他の博物館に比べると日本人には若干マニアックな感じはしますが、アメリカ史について興味がある子どもにはオススメです。

価格は100ドル〜125ドル。時間は土曜18時半〜日曜8時半まで。年齢制限は8歳〜12歳で21歳以上の付添人の大人が必要です。
Sleepover at the National Archives

7.アメリカ野球殿堂(National Baseball Hall of Fame and Museum)

米・大リーグのファンにはたまらないのが、米・ニューヨーク州クーパーズタウンにあるアメリカ野球殿堂に泊まれるプログラム「エキストラ・イニング・オーバーナイト」。すべての部屋が開放され偉大な選手たちに囲まれ眠ることが出来ます。ちなみに日本人選手はまだ米殿堂表彰者はいません……

価格は50ドル。18時半に開場し翌日の9時までとなっています。子どもは7歳〜12歳までで大人もOK。団体の場合は子ども対大人の割合が6対1が望ましいとのこと。
Extra Innings Overnights | Baseball Hall of Fame

8.ロンドン自然史博物館(The Natural History Museum)

ロンドン自然史博物館(大英自然史博物館、英国自然史博物館)は、英・ロンドンにあるイギリス最大の自然史系博物館。7000万点以上の所蔵品を有し質・量共に世界有数の博物館です。

恐竜のいびきを意味するお泊りプログラム「Dino Snores」では、7歳〜11歳向けの子ども用と大人用が用意され、子どもだけではなく大人も楽しむことが出来ます。

Dino Snores for Kids | Natural History Museum

Dino Snores for Grown-ups | Natural History Museum

9.ルービン美術館(Rubin Museum of Art)

ヒマラヤやインド地方のチベット文化やアート作品を保存・展示している米・ニューヨークのルービン美術館にも「Dream-Over」と題されたお泊りプログラムがあります。チベット仏教の神秘的な雰囲気に癒されることが出来ます。

Dream-Over 2016 | Rubin Museum of Art

Dream Over at the Rubin Museum of Art – YouTube

10.国際スパイ博物館(The International Spy Museum)

国際スパイ博物館は、米・ワシントンDCにある世界最大規模のスパイをテーマにした博物館。古代ギリシャから現代まで古今東西のスパイに関する展示品が置かれており、中にはニンジャ(忍者)が使用していたモノもあります。

価格は105ドル〜115ドル。19時〜翌朝10時まで。対象年齢は9歳〜13歳までとなっており、スパイキッズに変身することが出来ます。
KidSpy Overnight · Calendar · International Spy Museum

11.シャボー宇宙科学センター(Chabot Space & Science Center)

米・カリフォルニア州オークランドにあるシャボー宇宙科学センターで行われているのは「Adventure Evenings」と「Odyssey Overnights」の2つのイベント。真夜中の天体望遠鏡観察やプラネタリウムなど専門家と一緒に宇宙を楽しめます。

どちらのインベントも時間は16時〜22時まで。価格は25ドル〜80ドルです。
Evenings & Overnights | Chabot Space & Science Center | East Bay Area – Oakland CA

ソース:Museum Sleepovers Bring A Night at the Museum to Life

関連記事

最高に刺激的な一夜を楽しめる ペルーの「聖なる谷」に吊るされた360度ガラス張りのロッジ「Natura Vive Skylodge」 - DNA

究極の宿泊、崖に杭を打ち込み吊るしたテントに泊まる「ポータレッジ」 - DNA

スミソニアン博物館の内部に整然と美しく眠る膨大なコレクションを撮影した「NMNH Collections Program」 - DNA

溢れる機能美が凄い、博物館に収集されている歴史的なコンピュータの写真シリーズ「Guide to Computing」 - DNA

世界的な建築家が設計した美しい博物館・美術館を可能な限り単純化したイラスト「ARCHITECTURE」 - DNA

スミソニアン博物館の全収蔵品1億4千万点が3Dデータになるかもしれない - DNA

博物館・美術館で展示品を鑑賞している人々を長時間露光で撮影した幻想的モノクロ写真いろいろ - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧