ゲーム

新作は原点回帰!「Call of Duty: WWII」予告編動画が公開


シリーズ第4作「Modern Warfare」以降、近未来、そして宇宙時代まで進んでいた「Call of Duty」シリーズですが、今回の舞台はぐぐっと戻って第二次世界大戦という、まさに原点回帰というべき内容になるようです。

最新作「Call of Duty: WWII」は、アメリカ軍第1歩兵師団の若い兵士を主人公に、ヨーロッパ各地を転戦するという内容になるとのこと。主人公の部隊や北アフリカやノルマンディーといった戦場は既に前作までのCoDにも登場していますが、制作にあたっては徹底的な再リサーチが行われたということで、まったく違った雰囲気になる模様です。

動画はこちらから。
Official Call of Duty®: WWII Reveal Trailer – YouTube

マルチよりもシングルプレイヤーモードを重視する人には、舞台設定やストーリーはとても気になるところ。こちらの「FPSといえばこんなんばっかだよね」というブラックジョークゲームのようにならなければよいのですが……ぱりっとした原点回帰を期待したいところですね。
「Call of Duty」シリーズのブラック過ぎるパロディFPSゲーム「Duty Calls」 – DNA

関連記事

「Call of Duty」シリーズのブラック過ぎるパロディFPSゲーム「Duty Calls」 - DNA

「Call Of Duty」で負けた腹いせにSWATを送り込んできた事件が発生 - DNA

ロサンゼルス市警「モダン・ウォーフェア」の「ゴースト」を取り押さえる - DNA

CQBの華、突入と掃討だけを思う存分に楽しめるストラテジーゲーム「Breach & Clear」 - DNA

「Half-Life 2」のクロスボウで殺害するシーンだけを538人ほど集めたすごい動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧