世界のびっくりニュース

「酒屋は幹線道路から500メートル以上離れて建てること」という法律をクリアしたインドの酒屋がすごい。


インドでは2017年4月1日から「飲み屋は幹線道路から500メートル以上離れて建てること」という法律が施行され、多くの店が廃業したそうです。そんな中、道路から250メートルしか離れていないとある飲み屋が、あるアイディアを使って商売を続けることに成功しました。

それがこちらの方法。

思いっきり回り道を作り270メートル以上歩かないとお店にたどり着けないようになっています。これで、道路からの250メートルと合わせて520メートル。余裕をもって法律をクリアできる……そうです。2002年のインド映画「Chathurangam」にも登場したアイディアとのことで、インドではポピュラーな解決方法なのかもしれません。

問題は酔っ払った人がこの回り道を無事に抜けられるかというところですが……

ソース:A Bar In Kerala Just Made A 250m-Long Maze Wall To Beat Supreme Court’s 500m Rule

関連記事

世界各国の法律で禁止されているフルーツやその他の食べ物いろいろ - DNA

アメリカ政府機関、法律の「抜け穴」によって28年ぶりに「フルオート」銃の生産を認可しかけるパニックが発生 - DNA

台湾で「サバイバルゲーマーに週末だけ軍人になってもらう」法律が提案される - DNA

目には目を……役所でたらい回しにされた男性が税金を300000枚の硬貨で支払い - DNA

実際に銃やナイフに触ってもいない「武器に関する校則違反」が相次ぐ - DNA

交通違反の男性「もうすぐ人類滅亡だから罰金はムダ」と裁判でゴネる - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧