世界のびっくりニュース

さすがロシア、2足歩行ロボット「F.E.D.O.R.」が2丁拳銃で撃ちまくる動画


ロシアが開発を進めていた2足歩行ロボット「F.E.D.O.R.」は、人間が入れないようなところで運転したり、軽作業をしたりするためのものだったのですが……先日の演習でハンドガンを撃ちまくっているところが目撃され、話題を呼んでいます。


「F.E.D.O.R.」は「Final Experimental Demonstration Object Research」……ゴロ合わせのせいか直訳すると「目的研究最終実験デモ」というややこしい名前になってしまいます。おそらく各種技術を組み合わせた実証実験用のものと思われます。

こんなロボットを宇宙に送り込もうとするとは……

動画はこちらから。
Russian Terminator Humanoid Robot FEDOR Learns To Shoot With Both Hands – YouTube

ロシア連邦政府副首相ドミトリ・ロゴージンは自身のTwitterでこの様子を紹介。

「両手から射撃するFEDOR。器用さと判断アルゴリズムはまだまだ改善される」

「軍事向け技術は人工知能開発に欠かせない。宇宙航空技術にも影響するだろう」

「射撃訓練はロボットに優先順位ととっさの判断を教えるためのものだ。私たちは人工知能を作っているのであってターミネーターを作っているわけではない」

つまりは「軍事目的ではないから大丈夫だよ」ということでしょうが、かなり不安なビジュアルではあります。

「F.E.D.O.R.」はAIでの自律行動、あるいはモーショントレースによる遠隔操作のいずれも可能な作業用ロボット。

人間の代わりに軽作業を行える能力があり、宇宙など人が入っていけない環境で活躍することが目的のようです。

動画はこちらから。
Cyber cosmonaut or rescue robot? Russian android Fedor passes various tests – YouTube

運転やはんだ付けなど色々な作業を行っている様子が紹介されています。
Russian android robot FEDOR shows off handyman skills in new series of experiments – YouTube

なにせロボットというのは暴走すると何をするか分かりません。軍事目的に使用されるとなると……恐るべき時代がやってくるようですね。
「自動スナック菓子食べさせロボットアーム」が全力でスナックを叩きつけてくる失敗動画 – DNA

関連記事

映画監督のジェームズ・キャメロンだけど何か質問ある? - DNA

意外とストーリーが理解できる「ターミネーター2」を60秒に圧縮した動画「 Speedrun: Terminator 2 Judgement Day in 60 seconds」 - DNA

男の子の夢、M134ガトリングガンで1分間に4千発の弾をバラ撒く動画 - DNA

ガレキの上で足元を探りながらバランスをとることができる不整地歩行ロボット「Atlas」のやたら人間くさい動画 - DNA

「自動スナック菓子食べさせロボットアーム」が全力でスナックを叩きつけてくる失敗動画 - DNA

世界の任天堂が「ルンバ」の20年前に作っていた自動掃除ロボット「チリトリー」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧