科学と技術

時速160kmの世界最速を達成した遊園地用ゴーカートの動画が爽快過ぎる


遊園地の楽しい乗り物・ゴーカート。レース用のものはともかく、遊園地に置かれているものはパワーも抑えられぶつかってもそんなに大した事故にはならないのですが、こちらのゴーカートは約100馬力でかっ飛んでいきます。

世界最速の遊園地用ゴーカートを制作したのは、ご存知Colin Furzeさん。

こちらの手作りジェットエンジンゴーカートや、2ストエンジン搭載電動車椅子など、いわゆるエクストリームなエンジンスワップが大好きな人です。
手作りジェットエンジン搭載のゴーカートでかっ飛んでいくハイテンションな男の動画 – DNA

今回はバイク用600cc・100bhpのエンジンを搭載。

めちゃくちゃ楽しそうです。

ありあまるパワーで後輪も滑りまくりです。

動画はこちらから。
World’s Fastest Bumper Car – 600cc 100bhp But how FAST? – YouTube

エンジンをスワップすればありとあらゆるものがパワフルに。こちらは巨大なエンジンを搭載したチェーンソーですが、凄まじいまでのカット力を発揮しています。
あらゆるものを瞬時にぶった切るV8エンジン搭載チェーンソーのデモ映像 – DNA

関連記事

マセラティ製V8エンジンを搭載した4輪バイク「LAZARETH LM847」は実際に走行することが出来る - DNA

12気筒・4万2千ccのエンジンを搭載し時速260kmで走るベントレーの動画 - DNA

手作りジェットエンジン搭載のゴーカートでかっ飛んでいくハイテンションな男の動画 - DNA

あらゆるものを瞬時にぶった切るV8エンジン搭載チェーンソーのデモ映像 - DNA

爆撃機用46リッターV型12気筒エンジンで走るクラシックカー「ブルータス」 - DNA

元の姿が分からなくなるまで改造された電動車椅子が時速170kmのギネス記録取得 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧