世界のびっくりニュース

ポケモンGOで超レアキャラを捕獲した男性、興奮のあまり心臓発作で死亡


シンガポール在住のある男性が、超レアなポケモンを捕獲した直後に興奮のあまり心臓発作で亡くなってしまう悲しい事件が発生しました。

亡くなったのはシンガポール在住の梁偉銘さん(67歳)。200種類以上のポケモンを収集しており、トレーナーレベルは28でした。

梁偉銘さんの妻・陳瑪麗さん(66歳)の話によると、以前より心臓病の持病があったため超レアキャラの「ラプラス」を捕獲出来た興奮で心臓発作を起こしてしまったのではないかとのこと。倒れた直後にシンガポール総合病院に運ばれたものの到着後間もなく死亡が確認されたそうです。

1. 梁偉銘さんの遺影と妻の陳瑪麗さん

当日は家族の誕生日を祝うため家族全員で集まり食事をした後、ポケモンGOをするためにマリーナベイの有名リゾートホテル「マリーナベイ・サンズ」へ向かったそう。スマートフォンの履歴から、倒れる直前に超レアなポケモン「ラプラス」と新しく公開されたポケモン「グランブル」を捕獲してたことが確認されています。

すでに熱狂的なブームは過ぎ去った感のあるポケモンGOですが、逆に数ヶ月もの間探し続けたポケモンを捕獲出来た時の興奮は計り知れないものがあったのかもしれません。

また日本でリリースされる前の2016年7月14日、米・ニューヨークのセントラルパークにレアキャラ「シャワーズ」が出現した時の様子を撮影した映像がこちら。真夜中にもかからわず人の渦、デビュー当時の熱狂がよくわかります。
真夜中のセントラルパークに「ポケモンGO」のレアキャラが出現、公園一帯がカオス状態に

ソース:刚捕获稀有Lapras大玩家捉精灵暴毙 | wanbao.com.sg

Man suffers fatal heart attack after catching one of the rarest creatures in 'Pokemon Go,' report says | Fox News

関連記事

古代マヤ文明風に描かれたポケモンのイラストシリーズ「Pokemayans」 - DNA

もしティム・バートンがポケモンのキャラクターたちをデザインしたらこうなる - DNA

動物保護団体が「ポケモンGOをやりながら犬を散歩させるの手伝って!」と呼びかけ - DNA

ポケモンGO長時間プレーにぴったりな「モンスターボール型モバイルバッテリー」のDIY作品が登場 - DNA

もしも「ポケモン」の舞台が終末戦争後の地球だったら……というFalloutのMOD「Pokemon New Vegas」 - DNA

「ポケモン」を約4万6千人で同時に操作するとものすごくカオスなことになる - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧