世界のびっくりニュース

テキサスのBBQレストランに押し入った2人組の強盗が店長に撃たれて1人が死亡


アメリカ50州の中でも、相当独特な文化があるといわれるテキサス。非常に愛国的かつ独立心が強く銃所持賛成派が多い州ですが、なぜかそんな州の、よりにもよって最もテキサスらしいレストランであるBBQハウスに強盗に入った2人組の強盗がひどい目にあいました。

事件があったのはテキサス州ヒューストンのJ&Sバーベキュー。2人組の強盗が押し入ろうとした所、店内にいた72歳のオーナーが銃を撃ちました。2人のうち1人が死亡、もう1人は逃走し警察がその行方を追っています。

テキサスでなくとも、アメリカではこういうお店にぶち当たる可能性は結構あります。銃による抑止力というのが本当にあるのかどうか、ちょっと怪しくなってくる事件ですね。

ウェイトレスさんが全員実弾入りハンドガンで武装しているレストラン「シューターズ・グリル」に行ってきた – DNA

ソース:Police: store owner opens fire on robbery suspects, killing one | abc13.com

関連記事

ウェイトレスさんが全員実弾入りハンドガンで武装しているレストラン「シューターズ・グリル」に行ってきた - DNA

テキサス州でしか見ることが出来ないテキサス過ぎる圧倒的な写真いろいろ - DNA

常に銃を持ち歩いているテキサス女たちのポートレート写真シリーズ「Concealed」 - DNA

「公立学校の給食にフライドポテトを出す自由を!」テキサス州でフライヤーとソーダマシンを配備する法案が提出 - DNA

テキサスではマンホールで釣りをすることができる - DNA

アルマジロに撃ちこんだ銃弾が跳ね返ってきてテキサスの男性が負傷 - DNA

テキサスで買い物をするときによくあること - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧