世界のびっくりニュース

ハワイ・キラウエア火山、断崖絶壁を突き破り激しく海へ溢れ出す溶岩流


落差20mの断崖からおびただしい量の真っ赤な溶岩が海へ溢れ出している景色はまさに圧巻の一言。自然の驚異をまざまざと見せつけられる映像です。

場所は米・ハワイ州、ハワイ島のキラウエア火山近くカモクナの断崖。2016年12月31日、昨年の大晦日に海岸沿いの断崖が崩落したことで溶岩デルタ内部に溜まっていた溶岩が吹き出したと考えられています。現在溶岩の滝は消え落ち着いているようですがまだ予断を許さない危険な状態は続いています。

アメリカ地質調査所(USGS)が2017年1月28日に撮影した映像です。
USGS Volcanoes – At Kīlauea Volcano's Kamokuna ocean… | Facebook

Lava Pours Steadily From Hawaii's Kilauea Volcano – YouTube

1.

2. 海上のボートと比較すると「溶岩の滝」の規模がよくわかります

3. 上空から撮影した「溶岩の滝」

4.

またこちらの映像は2017年2月2日12時55分にアメリカ地質調査所(USGS)が撮影したもの。すでに「溶岩の滝」は消えていたものの、断崖が崩落していく様子がハッキリと記録されています。
USGS Volcanoes – After releasing a Volcano Activity Notice… | Facebook

もし火山が爆発した瞬間に居合わせてた場合はこんな凄いことになる模様。まずは山頂から衝撃波が発生、そしてしばらくしからの爆発音……かなりの衝撃です。
衝撃波のあとに爆音が来るパプア・ニューギニアのタブルブル山噴火の瞬間を捉えた衝撃映像

関連記事

地球の荒々しい生命力を感じる、真っ赤に吹き出す溶岩の写真23枚 - DNA

噴火する火口上空を無人ヘリで撮影した動画が臨場感ありすぎてすごい - DNA

海に流れ落ちる真っ赤な溶岩にギリギリまで近づいて撮影された驚きの動画 - DNA

キラウェア火山の溶岩がアルミ缶をゆっくりと飲み込んでいく動画 - DNA

溶岩から形成された六角形の柱群がすばらしいスタファ島とフィンガルの洞窟 - DNA

最も危険な撮影現場、溶岩波打つ火口に30メートルまで迫って撮影された動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧