科学と技術

NASA、複雑なドローンのエアロダイナミクスを解明


米・カリフォルニア州シリコンバレーにあるNASA・エイムズ研究センターが、飛行中のDJI社製クアッドコプター「Phantom 3」周辺の空気の流れをスーパーコンピュータで解析したモデルです。空気の流れを可視化すると何とも不思議な世界が現れます。

飛行中に4つのローターとX型のフレームがつくり出す複雑な空気の動きを明らかにし再現しています。気流の圧力は赤が高い場所、青が低い場所を表示しています。

うにうにと何かがうごめいているような……

またさらに4つのローターをドローンのフレームに取り付ける実験を行ったところ推進力が2倍に増加したとのこと。この実験結果は貨物輸送で使用される自立型や重量貨物ドローン、マルチローターなどの設計へ大きな影響を与えそうです。

動画はこちらから。
Exploring Drone Aerodynamics With Computers – YouTube

ちなみに世界中の美しい場所をドローンで撮影したのがこの写真シリーズ。空気の流れは写っていませんが、非常に魅力的な景色が収められています。
撮影禁止になる前に……世界の美しいランドマークをドローンで空撮した写真シリーズ「Air」

ソース:Exploring Drone Aerodynamics with Computers | NASA

関連記事

NASAが解明した有害物質を除去し室内の空気を浄化する観葉植物18選 - DNA

NASAが映画「ゼロ・グラビティ」をなぞって宇宙で撮影した写真を集めたシリーズ「Gravity」を大公開 - DNA

NASAがやっている「アルマゲドン」を使った管理職研修がすごい - DNA

NASAの最新ロケットエンジン「RS-25」の組立工程を2分に凝縮したタイムラプス動画 - DNA

NASAは高さ40mもある巨大ロケット燃料タンクをどのようにして製造しているのか - DNA

アール・デコ全盛時代に一世を風靡したレトロフューチャーな流線型の自動車12選 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧