ゲーム

オリンピックのエアライフル競技を完全体験できるスマホゲーム「Shooting World Cup-SWC」


第1回オリンピックから続いているものの、外から見ていてなんとなく理解しにくいのが射撃競技。動かないことが最も大事な競技なだけに、その厳しさは撃っている人にしか分からないのですが、そんな中でも基本の中の基本である、10mエアライフル競技をスマホやタブレットで体験できるゲームが「Shooting World Cup-SWC」です。

更衣室や掲示板など、実際の射撃場の中を色々体験できるのですが、一番重要な射撃シーンはこんな感じ。

まず給弾アイコンをタップして鉛のペレットを銃にこめます。

照準器の調整は実物と同じようにもちろん可能。

銃をもちあげたら、ゲージが黄色になるところまでトリガーアイコンをそっと引きます。うっかり引ききると発射されてしまうので注意。サイトの中心にターゲットが来るタイミングを見計らって発射しましょう。

発射直前の銃口の軌跡と弾痕が表示されます。

タップするだけで精密射撃の雰囲気を楽しめるので、射撃を体験してみたい人にはいいかも。照準の止まらないイライラ感・当たった時の爽快感は結構再現できているように思います。

ゲームには練習モードと試合モード(要課金)があり、ネット上での対戦も可能。ゲームを進めると、アンシュッツやワルサーといった実際のメーカーの超高級エアライフルをアバターに装備させることもできます。

射撃コートのカラーも自由にカスタム可能です。

PVはこちらから。
Shooting World Cup-SWC (promotional) – YouTube

プレー説明動画はこちらから。
Shooting World Cup-SWC (HOW TO PLAY, reload, aim,shoot) – YouTube

Android版はこちら。
Shooting World Cup-SWC – Android Apps on Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.darmar.olymipcShooting2&hl=en_GB

iOS版はこちらです。
Shooting World Cup-SWC on the App Store
https://itunes.apple.com/hr/app/shooting-world-cup-swc/id1116068598?mt=8

実弾と比べると空気銃を使用するエアライフル競技は敷居が低いのですが、それでも所持許可をとったり専用の射撃場にでかけなければ撃てないのは難点。こうしたゲームや、こちらで少しご紹介した、法律上は玩具であるエアソフトガンを使用する「APS競技」なら、射撃競技のエッセンスをかなり気軽に楽しめます。
BB弾を使うエアソフトガンでBB弾に命中させている驚異の精密射撃動画 – DNA

関連記事

BB弾を使うエアソフトガンでBB弾に命中させている驚異の精密射撃動画 - DNA

[字幕動画]60年代のFBIによる射撃トレーニング動画「Shooting For Survival(生き残るための射撃術)」 - DNA

引いても離しても弾が出るので発射速度を倍にできるる不思議なトリガー「Binary Trigger System」 - DNA

約30km向こうから誤差平均1.18mで砲撃できるすごい弾頭、M982「エクスカリバー」の試験動画 - DNA

サイバー兵士の時代、未経験者が「自動照準ライフル」で700メートル先の的をブチ抜く動画 - DNA

世界最強のリボルバー使い、ジェリー・ミチュレックが約1km先のターゲットを撃ち抜くことに成功した世界記録動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧