世界のびっくりニュース

iPhoneを高温の溶けた金属に浸けるとすごく「あの映画」っぽくなる


何者かが溶鉱炉に沈んでゆくラストシーンは涙無しには見られないものですが、それは例えiPhoneでも変わりません。溶けたアルミの中にiPhoneを落とすと、ものすごくあの映画っぽくなって楽しめます。

溶けたアルミニウムの中に落とすと、一瞬後に断末魔のごとく火を噴くiPhone。バッテリーが燃えているのでしょうか。

涙無しには見られないシーンです。

動画はこちらから。
iPhone in Molten Aluminum – YouTube

iPhoneだけを高熱で完全に溶かしきってみる実験の動画はこちら。燃やすと重量が半分ほどになってしまうそうです。何かが蒸発してしまうのでしょうね。
Smelting an iPhone 6s in 2600 Degrees Foundry!! Will It Completely Meltdown to Liquid Metal? – YouTube

関連記事

南京錠はガスバーナーで溶かすと簡単に開けられることが判明 - DNA

[閲覧注意]スプラッタな方法でチョコレートのうさぎさんを溶かす動画 - DNA

次々見つかる脆弱性「新しいiPad」は高出力レーザーにも弱い - DNA

キラウェア火山の溶岩がアルミ缶をゆっくりと飲み込んでいく動画 - DNA

ハンマーで鍛え上げて作った破壊力バツグンの「鍛造20面ダイス」の制作動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧