世界のびっくりニュース

3Dプリンタでファミコン版「ゼルダの伝説」全地上マップを立体化したアート作品


86年に登場した「ゼルダの伝説」はディスクシステムの大容量を活かし、森や岩山、砂漠といった広大なマップを冒険するものでした。このマップをちょっとだけ立体化し3Dプリンタで出力したのがこちらのオブジェです。

制作は「RetroDesign3D」。バックにある車のシートと較べても分かる通り、かなりのサイズの作品となります。

制作にはまず「Minecraft」でマップ全体を制作、これを3Dプリンタ用のデータに変換した上出力し、さらに手作業での塗装が行われました。

ゲームでは1画面ずつスクロールしなければならず、全体像は見えないので、こうしてみると「なるほどここはこういう風になっていたのか」と楽しめます。

その他製作中の写真、完成品の細部などは製作者自身のアルバムで公開されています。

Hyrule form Zelda NES

RetroDesign3Dさんの投稿 2016年12月18日

そしてなんと、RetroDesign3Dではこの素晴らしい作品の制作を受注しているとのこと。値段は不明、超長納期であることは間違いありませんがどうしても欲しい人は連絡してみてはいかがでしょうか。

コンピューターが描きだすヴァーチャルの世界なら、このミニチュアの中に入っていったような眺めを体験することもできます。3D酔いする人には厳しそうですが、こうしたリメイクも面白いですね。
Oculus Riftで初代「ゼルダの伝説」をFPS化するとまったく違う世界が広がっていた – DNA

ソース:3D Printed Legend of Zelda Board Created, Sold | Retro Gaming Magazine

関連記事

「ゼルダの伝説」新作記念、美人バイオリニストが主人公に扮してメドレーを演奏する動画 - DNA

ゼルダ姫になって「ゼルダの伝説」を遊べるように改造した女性が現る - DNA

「ゼルダの伝説」のリンクの傍若無人っぷりがよく分かる動画 - DNA

双子姉妹のハープ奏者がコスプレで「ゼルダの伝説 スカイウォードソード」の「女神の詩」を演奏する動画 - DNA

Oculus Riftで初代「ゼルダの伝説」をFPS化するとまったく違う世界が広がっていた - DNA

「ゼルダの伝説」デザインのトランプをファンが制作して発売 - DNA

25周年記念!ミニチュアで完全再現された「ゼルダの伝説」の1シーンがすごい - DNA

スーファミ版「ゼルダの伝説」のマップを箱庭ゲーム「Minecraft」内で3D化して完全再現 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧