世界のびっくりニュース

今年アメリカで最もCDが売れたミュージシャンはW.A.モーツァルトらしい


音楽をデータで買う人が増えてきた昨今、新しいミュージシャンの楽曲はあっという間に広まり中には「ミリオンヒット」につながることもあるわけですが、今年アメリカで最もCDが売れたのは225年前に死亡したモーツァルト……とのことです。

問題のディスクは、モーツァルト没後225年を記念し国際モーツァルテウム財団とグラモフォン、デッカのコラボレーションで作られた「Mozart 225」。
Amazon.co.jp: Various Artists : Mozart: 225 The New Complete Edition (日本語版) – ミュージック

600人のソリスト、60のオーケストラによる240時間の演奏が収められた実に全200枚という壮大なセットですが、1枚ずつバラ売りをしているからなのかボックスでまとめ買いをすると200枚のCDが売れたことになります。「ビルボード」によれば6250セットが売れたため「単一タイトルのCDの売上が合計125万枚」……という風になるとのこと。買った人数は6000人ちょっとですが……枚数は確かにそうなります。

なおディスクを保有すること自体に喜びを感じるわけではない人は、こうしてCDバラ撒きマシンのエサにしてしまうのもいいのではないでしょうか。
書き込みに失敗した大量のCDを高速連射できるマシンが開発される – DNA

ソース:Giant ‘Mozart 225′ Box Set is 2016′s Biggest-Selling CD Release | Billboard

関連記事

普通のCDを超高速で回転させてはいけない - DNA

秒間17万コマの超スロー再生で高速回転するコンパクトディスクを見るとこうなる - DNA

130年前のレコードの中の音を、光学スキャンで読み取り・再現することに成功 - DNA

書き込みに失敗した大量のCDを高速連射できるマシンが開発される - DNA

レコード盤と音楽に溢れたDJたちの部屋の写真集「Bedroom Rockers」 - DNA

ビートルズの「アビイ・ロード」のジャケット撮影時の非常にレアな写真いろいろ - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧