世界のびっくりニュース

わずか1分で約400メートルもの防御壁を構築することができるヘスコ社の「RAID」システムの動画


いつ敵が攻めてくるか分からない戦場では、なんでもスピーディにやることが求められます。特に陣地の構築は自分の身を守るためには必須の作業ですが、地面を掘り返したり重たい砂袋を運んだりするのは体力を使ってしまって危険でもあります。しかしこちらのシステム「RAID」なら、一気に壁を作ってしまうことができるのです。

「RAID」は陣地構築システムの超大手、ヘスコ社が開発したもの。ヘスコ社はこんな風に砂を詰めるだけで壁ができてしまうバリヤーシステムで有名ですが、この設置を迅速に行うことができるバリエーションが「RAID」。「RAID」は「rapid in theather deployment」つまり「現場での高速な展開」という意味ですが、文字通り、あっという間に壁を作り上げてしまうことが可能で、軍用だけでなく洪水などの災害時にも応用することができます。
HESCO MIL Concertainer construction – YouTube

RAIDは規格サイズのコンテナの中に圧縮されて収納されています。まず端っこを引っ張り出します。

そして砂を詰めて重石にします。これで展開の準備完了。

あとは車両でばばっと引っ張るだけ。約400メートル弱の壁が1分以内に展開可能です。

展開し終えたら他の区画にも砂を詰めればできあがり。

ぐねぐね曲がった壁ももちろん構築可能です。

動画はこちらから。
HESCO RAID – YouTube

ロックバンドのコンサートでよく見られるあの「マーシャル・アンプの壁」にも、設置を簡単にする驚くべき仕掛けがあります。簡単に壁を作ろう……というのは軍隊だけに限らないようです。
ハードロックバンドのマストアイテム「マーシャル・アンプの壁」に隠された真実 – DNA

ソース:Rapid In Theatre Deployment – RAID | HESCO

関連記事

ハードロックバンドのマストアイテム「マーシャル・アンプの壁」に隠された真実 - DNA

びしっ!とキレイに分かれているアメリカ・メキシコ国境の写真25枚 - DNA

突然目の前に「壁」が現れるトンネル用停止警告システムの動画 - DNA

ラッシュアワー時の台湾に現れる「スクーターの壁」がスゴすぎる - DNA

暴走トラックを粉々にして受け止めることができる超強力な車止めのデモ動画 - DNA

建物のそばでジェット戦闘機が音速で飛ぶとこうなるという動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧