アートとデザイン

ドナルド・トランプが「中国(China)」と言っているところにジャズの和音をつけた超テンション高い謎の前衛音楽の動画


先日第45代アメリカ大統領に選出されたドナルド・トランプ氏。選挙前から様々な政策について語って来ましたが、中国に関する発言はかなりたくさんありました。これは彼のスピーチ画像から「中国(China)」と言っている部分だけを抜き出し、ジャズで多用されるコード(和音)で伴奏をつけたものなのですが……なぜかかなりテンションが上がる一曲に仕上がりました。

動画はこちらから。
Donald Trump says China – Harmonizator – YouTube

作者のPublio Delgadoさんはスペインのミュージシャン。基本的にはギター奏者ですが、様々なジャンルにまたがった作曲活動をしており、この和音を勝手につける「Harmonizator」もそのうちの1つ。こちらはトランプ氏のスピーチの音程にサックスをあわせたものですが、なかなか不思議な響きです。
Donald Trump plays the saxophone – Harmonizator – YouTube

日本でも過去に同じようなことをしていた人がいます。こちらは記者会見で号泣しつつ何事かを訴えていた「あの県会議員」のスピーチに、ギターソロをつけたもの。時々挟まる高らかな嗚咽のところなどかなりロックです。
「あの県会議員の会見」をギターソロで完全再現したロックな動画 – DNA

関連記事

[字幕動画]めっちゃええ声で職場に「この仕事辞めますんで!」と歌いに行った男のハッピーな動画 - DNA

ギターの弦を押しやすくする新型インターフェイス「Finger Friendly Guitar」が出資募集中 - DNA

ポップス5000曲で最もよく使われているコード進行は「4->1->5->6」だった - DNA

スター・ウォーズの「帝国のマーチ」をベートーヴェン風にアレンジして即興演奏するすごい音大教授の動画 - DNA

ラグタイムから現代までのジャズピアノの歴史を演奏例つきで詳しく解説する動画「History of Jazz Piano」(字幕あり) - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧