世界のびっくりニュース

缶切りが無くても全く問題なし、スプーンを使って簡単に缶詰を開ける方法


缶切りがなければ缶詰は開けられない。そんなことはありません。スプーン一つあれば簡単に缶詰を開けることが出来てしまいます。多少の根性は必要ですが……

動画はこちらから。
How to Open a Can in an Emergency – Life Hack – YouTube

1. 普通の缶詰を缶切りなしで開ける方法です。このコーン缶詰を開けていきます。

2. 用意するのはスプーンのみ。これだけです。

3. まずは「スプーンの握り方」。可能な限り力が入るようにギュッと握りしめてください。

4. あとは力技でいきます。スプーン缶詰に押しつけながらグリグリ動かし続けると……

5. 結果、缶詰のフタに穴が開きます。コツは穴があくまでグリグリすることでしょうか。

6. もう力はいりません。普通の缶きりと同じ要領で穴を広げていけばOK。

7. 任務完了!

つまりは気合を入れていけば缶詰くらい何とでもなる……ということですね。ただし、25年間放置されたシュールストレミングの缶詰の場合、軍から専門家が呼ばれるレベルなのでもし発見しても絶対にこじ開けないでください。

さらに切羽詰まった状態だとこんな方法も。スプーンすら必要なく、それなりの筋肉があれば十分です。
いっさい道具を使わずにどんな缶詰も開けてしまう方法

関連記事

25年前に放置されたシュールストレミングの缶詰が発見され軍の連絡により専門家が出動 - DNA

1955年製アメリカ軍用レーションに入っていた「ピーナッツバター」は食べられるのか試してみた……という動画 - DNA

日本ではなかなか見かけない食べ物が詰まった海外の缶詰30選 - DNA

[閲覧注意]全部で7種、食べられる虫の缶詰ギフトセット - DNA

世界各国の兵士たちが戦場で食している戦闘糧食(レーション)の画像いろいろ - DNA

身の回りの物だけで簡単に緊急用のスペアキーを作る方法 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧