世界のびっくりニュース

森で調達した材料だけで罠を作りエビを捕獲・調理するサバイバル・スキルが凄い


森の中で調達したモノだけで作った罠を川底に仕掛けエビを捕獲する方法を実践しているのがこちらの映像。森の中で素早く食料を調達・調理出来るこのスキル、いざという時には役立つかも……です。

動画はこちらから。
Primitive Technology: Shrimp Trap – YouTube

まずは罠の製作です。

1. まずはカゴとなる部分を作るため、森の中で集めた頑丈で真っ直ぐな植物を4本をこんな感じに組みます。

2. 次に、8本の中の1本を使って中心部分をしっかりと結び7本(奇数)にします。

3. 徐々に口が大きくなるように「つる」を上・下と交互に編み込んでいきます。

4. コレくらいの大きさで部品1(カゴ)の完成です。

5. 次はフタ部分を作っていきます。土に7本の枝を差し込み、

6. 上下を開けたまま「つる」を編み込みます。

7. これで部品2(フタ)の完成。

8. 部品1と部品2を組み合わせて罠が完成しました。

次はこの罠を使ったエビ漁。

9. 使い方はとても簡単でエビがいそうな場所に罠を仕掛けるだけです。

10. ある程度時間がたったら罠の中からエビを取り出し、これまた自作したツボの中に保管しておきます。

11. なかなか立派なエビですね

最後の工程は調理です。

12. ここは何もない森の中。もちろん火を起こすところからはじまります。

13. エビのついでにゲットしたヤムイモも一緒に調理します

14. 調理方法は至ってシンプル。火の中に入れていた石をエビとヤムイモの入ったツボに入れるだけ。(今回は5個の石を使用しています。)

15. するとツボの中はこんな感じになります。

16. 茹で上がったエビは魚っぽい味とのことです。

ペットボトルがあれば直ぐに完成してしまうのですが……。ちなみにこのタイプ仕掛け(もんどり、セルビン、ビンドウ等)は日本の川では禁止されている場所もあるので気をつけてください。

この映像は「Primitive Technology」が、豪・クイーンズランド州の最北部ファー・ノース・クイーンズランドで撮影し、公式Youtubeで公開している作品です。

ちなみにこちらの映像は森の中でスクラッチから家を建てる方法です。小さいながらも実際に家を1軒完成扠せちゃっています。「Primitive Technology」って本当に凄い。
工具と材料の全てを現地調達して森の中にゼロから家を作り上げる方法

関連記事

森の中でゼロから「投石器」を製作しほぼ完璧に使いこなすまでの映像 - DNA

誰でも住めるわけではない……オーストラリアの普通じゃない日常がよくわかる写真いろいろ - DNA

[閲覧注意]知るまでは楽園だと思ってた……野性味溢れすぎているオーストラリアの写真いろいろ - DNA

おおらかなオーストラリア人によるもの凄い問題解決能力の写真いろいろ - DNA

究極の自由を求めロシア・ウクライナの森の中に1人で住む人たちの写真シリーズ「Escape」 - DNA

第二次世界大戦の傷跡をまるごと飲み込むロシアの森の画像 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧