世界のびっくりニュース

4人のプロゴルファーが協力して500ヤードのロングホールを34秒でホールアウトしギネス認定


打数を競うのがゴルフのルールなのですが、もし団体でタイムアタックするスポーツだったらこんな感じになる模様。プロゴルファーたちが協力するととんでもない速さでホールアウトすることが出来てしまいます。

動画はこちらから。
The Fastest Hole of Golf – YouTube

ヨーロッパのプロゴルフツアー「ヨーロピアンツアー」公認のトーナメント「スペインオープン(オープン・デ・エスパーニャ)」に参加している3カ国のプロゴルファーたちによるギネス記録への挑戦です。

1. フランス、デンマーク、スペインを代表する3チーム(各チーム4人)で戦います。

2. 500ヤード以上ホールで行われます。

3. ギビしく測定を行うギネスの審査員

まずはフランスチーム(Romain Wattel、Alexander Lévy、Grégory Havret、Raphaël Jacquelin)からのスタートです。

4. 第一打目をフルスイングした瞬間に走り出す選手。もしもの5打目がある場合に備えて全速力です。

5. 順調に第二打目、第三打目をクリアし見事第4打目でカップイン。時間は約34秒。

次はデンマークチーム(Lucas Bjerregaard、Lasse Jensen、Morten Ørum Madsen、Thorbjørn Olesen)の登場です。

6. 第2打目を失敗しため第三打目はバンカーから。すでに34秒を越えそうです……

7. 見事なリカバリーで第4打目でカップイン。時間は約49秒。

最後は期待の地元スペインチーム(Rafa Cabrera Bello、Sergio García、Pablo Larrazábal、Nacho Elvira)。

8. 第二打目で大トラブル発生!池ぽちゃ……

9. 後ろからギネス審査員が見守る中、第五打目(4人目)。緊張していまいますね。

10. 第六打目で何とかカップイン。時間は1分を越えてしまいました。

11. そして優勝はもちろんフランスチーム。34.78秒の記録でホールアウトし見事ギネス記録達成です。

またこちらの映像も団体ゴルフの妙技の瞬間を捉えたもの。9人が程一斉にパットをして全てのボールがカップインしています。
ものすごい達成感を味わえる、 一列に並んだ9人のゴルファーのパットがほぼ同時にカップインしている動画

関連記事

ギネス認定4.37メートル、実際に使用できる世界一長いゴルフクラブ - DNA

イギリス紳士のユーモアと反骨精神にあふれた「ゴルフのプレー中に爆撃が始まった際の暫定ルール」 - DNA

ゴルフボールの知られざる内部構造の美しさを捉えた断面写真シリーズ「Interior Design」 - DNA

ほぼ運試し、世界で最も難易度の高いゴルフコース「Extreme 19th」 - DNA

所作が凄すぎる、忍者が思いっきりゴルフのティーショットをするとこうなる - DNA

みんな飛ばし屋、ロケット推進式のゴルフクラブ「The Rocket Club」の動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧