科学と技術

レトロ感溢れるダイヤル式携帯電話「Rotary Cellphone」のプロトタイプ


「Rotary Cellphone」は往年の電話に実装されていた「ダイヤル」を回して電話をかけることが出来る携帯電話のプロトタイプ。もう不可能なことは無いのではと思えるスマートフォンに危機感を感じている人や電話は電話として使いたい人には朗報かも……

「Rotary Cellphone」の機能は非常にシンプル。電話機能、番号メモリ機能(1つのみ)、メッセージ機能、FMラジオ、スリープモード、システム設定の6つのみ。GPSで場所を特定されることもなく、もし落としてしまったとしても情報漏洩の可能性も低そうです。

実際に「Rotary Cellphone」を使用しているデモ映像はこちらから
Rotary Cell Phone Prototype – YouTube

Arduinoで制御を行いボディは3Dプリンタで出力されたものを使用し、その他アルミ、真鍮、木材、電話モジュール、2000nAhバッテリ、スピーカ、ディスプレイ(96×64)などから制作されています。レトロな機能だけではなく見た目かなり素敵に仕上がっていますね。

詳細データは Autodesk で公開中
Rotary Dial – A360

またこちらはダイヤルを回してTweetすることが出来るガジェット。とても素敵な専用機です。
ジーコロコロとダイヤルしてツイートする送信専用Twitterクライアント「Tweephone」

関連記事

約100年前のストックホルムには5000本もの電話線が繋がれた巨大な塔があった - DNA

700%スロー再生したダイヤルアップ音に宇宙を感じてしまう - DNA

1956年から始まるエポックメイキングな携帯電話の進化の歴史まとめ - DNA

最新のiPhoneを超レトロな黒電話にするクレードル「iRetrophone」 - DNA

大正・昭和時代に発行された日本の雑誌のレトロモダンなビンテージ表紙24選 - DNA

懐かしさとレトロ感がたまらない、1970〜80年代に活躍したマナーを訴えている東京の地下鉄ポスター27枚 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧