アートとデザイン

持つ位置を変えるとサイズが変わる、折り紙にインスパイアされた真っ平らな計量スプーン「Polygons」


Polygons」は、真っ平らな形状をした画期的なアイディアの計量スプーン。基本的な仕組みは使い捨ての紙製スプーンと同じなのですが、大きな違いは持つ位置によって計量サイズが4段階変化すること。その他にもいろいろメリットがあるスグレモノです。

Polygons Measuring Spoon – YouTube

1. 「Polygons」を知ってしまったら計量スプーンの歴史が変ってしまう……かも

2. 使わない時は平らな板。しかし持つ位置を変えるだけで4種類のスプーンに早変わり。

3. 使い方はこんな感じです

4. また「Polygons」にはその他大きな特徴があります。①洗いやすいこと、②計量したモノを無駄にしない、③バターナイフに早変わり、④場所を取らない。

5. 「Polygons」は大さじ(tablepoon)、小さじ(teaspoon)の2種類があります

6. 液体、粘性の高い液体、粉など何でも計量出来ます

7. 伝統的な計量スプーンと「Polygons」を比較

「Polygons」は、現在 kickstarter で出資者募集中(2016年11月21日まで)の製品。価格は1セット(大さじ、小さじ)が12ドル+日本への送料4ドルで合計16ドル(約1660円)〜となっており、配送日は2017年1月頃になるとのことです。

ちなみにこちらはインド生まれの雑穀から作られた「食べられるスプーン」。このスプーンもなかなかのアイディア商品です。
インド生まれの「食べられるスプーン」が人々を救うかもしれない

ソース:Polygons | The Flat 4-in-1 Measuring Spoon by Polygons Design — Kickstarter

関連記事

スプーンやフォークを簡単にサーバーにするちょっと便利なガジェット「SL27 LINK」 - DNA

お皿の中の小さな異物も見逃さない拡大鏡機能付きスプーン「Magnifying Spoon」 - DNA

一度は試してみたい 簡単に家で手作り出来るスパイスブレンドのレシピ9選 - DNA

一度は味わってみたい世界のいろいろなコーヒー・レシピ - DNA

体を内部からほっかほかにしてくれる世界中の人気ホットドリンク・レシピ14選 - DNA

冷えた体と心を優しく温めてくれるホット・チョコレートのレシピ10種 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧