アートとデザイン

約100年前のニューヨーク・エリス島移民局で撮影された、世界各国の民族衣装に身を包む移民たちのカラー復元写真


約100年前のニューヨーク・エリス島移民局で撮影された世界各国の民族衣装に身を包む移民たちをカラー復元した写真です。当時アメリカへ渡った移民たちの様子をよりリアルに感じることが出来ます。

このカラー復元写真は、エリス島に移民局が設立された1892年〜1925年まで主任事務官として働いていたアマチュア写真家 オーガスタス・シャーマン(Augustus Sherman)氏によって撮影されたモノクロ写真を Dynamichrome(Jordan Lloyd)によってカラー復元された作品です。

カラー復元される前の写真やその他たくさんの移民たちのモノクロ写真はこちらから。
約100年前のニューヨーク・エリス島移民局で撮影された、世界各国の民族衣装に身を包む移民たちの貴重なモノクロ写真

1. ラップランド出身の女性

2. ルーシ人(現在のウクライナ、ベラルーシ人)女性

3. アルジェリア人男性

4. ノルウェー人女性

5. ルーマニア人の笛吹き

6. デンマーク人男性

7. オランダ人女性

8. ギリシャ正教司祭

9. アルバニア人兵士

10. ドイツ・バイエルン人男性

11. カリブ海のフランス海外領土・グアドループ出身の女性

12. インド人の少年

13. イタリア人女性

14. ルーマニア人の羊飼い

15. ロシア・シベリア地方出身のコサック(ロシア人)

16. アルザス=ロレーヌ出身の女性(フランス人)

ちなみに約100年にフランスの大富豪が世界中に写真家を派遣して撮影が行われた写真プロジェクト「The Archives of the Planet」の写真がこちら。この時代の人々がアメリカ・ニューヨーク州のエリス島に集まっていると思うと非常に感慨深い物がありますね。
20世紀初頭の大富豪が22年に渡り世界中に写真家を派遣し撮影した壮大なカラー写真プロジェクト「The Archives of the Planet」

ソース:Astounding colorized photos reveal the faces and fashions of Ellis Island immigrants

関連記事

「日本最後の侍たち」江戸後期から明治の時代に撮影された武芸者たちの写真いろいろ - DNA

人類の重要な歴史の1コマを色鮮やかに蘇らせたカラー復元写真40枚 - DNA

世紀の瞬間が色鮮やかに蘇る「ツタンカーメン王墓の発掘」のカラー復元写真 - DNA

20世紀初頭、清朝末期の北京の様子を捉えた非常に貴重なカラー復元写真いろいろ - DNA

1910年代に撮影されていたエジプト・カイロの貴重なカラー復元写真 - DNA

約100年前に撮影された世界22カ国の民族衣装に身を包む少女たちの貴重なカラー写真 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧