世界のびっくりニュース

非現実的な絶景、北大西洋の海の上に浮かぶ湖「ソルヴァグスヴァテン(Sørvágsvatn)」


目の錯覚にも感じてしまうこの不思議な景色は、ソルヴァグスヴァテン(Sørvágsvatn)、またはレイティスヴァテン(Leitisvatn)と呼ばれている北大西洋に浮かぶフェロー諸島最大の湖を撮影したもの。ある角度からこの湖を撮影するとまるで海に浮かんでいるようにも見えてしまいます。

フェロー諸島は、イギリスの真北に位置する北大西洋の18の島々からなる人口約5万人のデンマーク領の諸島。その中の3番目に大きく3000人が住むヴォーアル(Vágar)島にあるのがフェロー諸島最大の湖ソルヴァグスヴァテン(Sørvágsvatn)/レイティスヴァテン(Leitisvatn)です。

1.

実はこの湖は海抜30mくらいにあり、そして崖の高さは海抜が約100m。なのですが……

2.

3.

特定の場所から見ると、不思議なことに湖が海の上にあるようにも見えてしまいます。

4.

5.

湖全体はこんな感じ。これだけでも絶景ですね。

6.

7. 湖の最後を飾るのは落差30mの滝 Bøsdalafossur。ここから大西洋に水が溢れ出しています。

8. 湖畔の村

9. 湖上からみた村

ちなみに湖の呼称が2つある理由は、湖の東側に位置するSørvágur(ソルヴァグール)村ではSørvágsvatn(ソルヴァグスヴァテン)と呼び、西側の住民にはLeitisvatn(レイティスヴァテン)と呼ぶため。西側の村の方が湖に近いのですが、東側の村の方が歴史が古い……等々問題は複雑な模様。そのため現地ではただ単に湖(Vatn、Vatnið)と呼ぶ人が最も多いそうです。

地図で見るとこんな感じ。崖から湖まで結構な距離があることがよくわかります。

また湖や滝を空撮した映像がこちら。ナショナルジオグラフィック誌が2007年「世界で最も憧れの島」に選んだのも納得ですね。
Sørvágsvatn Lake and Bøsdalafossur Waterfall in the Faroe Islands – Aerial Tour – YouTube

ちなみにアフリカのナトロン湖ももかなり不思議な湖。見た目は普通の湖なのですが凄い秘密があります。
[閲覧注意]触れた生物を石へ変化させるアフリカの死の塩湖「ナトロン湖」

ソース:Sørvágsvatn: A Lake Above the Ocean

関連記事

プールサイドは無限の地平線「インフィニティー・エッジ・プール」からの絶景写真45枚 - DNA

空と地上が繋がる別天地、雨季の「ボリビア・ウユニ塩湖」に現れる奇跡の絶景を捉えたタイプラス・ショートフィルム - DNA

雨季と乾季で全く表情が変わるオーストラリア最大の湖・エーア湖の素晴らしく美しい写真34枚 - DNA

不思議な形状の塩結晶が湖面に現れる、世界一低い場所にある死の湖「死海」 - DNA

数百万羽を越えるフラミンゴがピンクに染めるケニアの湖「ボゴリア湖」 - DNA

数千もの人々が30分間で湖の魚を根こそぎ取り尽くすドゴン族の神聖な儀式の大迫力映像 - DNA

大規模に水が干上がり、数多くの座礁船が湖底に放置されているアラル海の写真20枚 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧