ネット・PC

歴代iPhone全機種をずらっと並べて一斉に色々なテストをしてみた動画


2007年に発売された初代から最新の「7」シリーズまで、ずらっと15台並べて起動速度テストやベンチマーク計測をしているのがこちらの動画。新しいモデルだからといって、常に上位であるわけではないところがなかなか興味深い内容です。

最新型のiPhoneは初代とくらべて120倍の速度が出せるそうですが、その上昇度合いは少しずつ減少しているそうで、単純にスピードだけを評価する時代ではなくなってきたのではないかというのがこの動画を作ったきっかけとのこと。

動画中では、カメラの画質の大幅な向上や発熱の少なさなど、スピード以外の面でのiPhone7の進化を評価しています。

動画はこちらから。
Every iPhone Speed Test Comparison 2016 PART 2! – YouTube

なお、起動テストではファームウェアをアップデートしたiPhoneが最下位となっていました……セキュリティ上の問題の修正など、ファームウェアのアップデートは不可欠なものですが、使い続ける上で利便性が失われるのはちょっと困った問題です。

関連記事

初代から「6」まで歴代iPhoneのカメラ性能を徹底比較する画像いろいろ - DNA

iPhoneのカメラをマニュアルカメラ並に細かく設定できるアプリ「Manual」 - DNA

「すでに曲がったiPhone 6 Plusのための保護ケース」を3Dプリンタで作れるデータが公開 - DNA

世界で最も神に愛されたiPhone 6 Plusユーザーが投稿した画像がすごい - DNA

iPhoneの「銃弾が貫通する脆弱性」を一部修正するスクリーンプロテクタ「ClearPlex」が登場 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧