アートとデザイン

真っ黒なドレスを死海に3ヶ月沈めると……想像を超えた姿に変貌する


中東の砂漠に突如現れる「死海」は、塩分濃度が非常に高く魚類が棲息出来ないレベルのまさに死の湖と呼ぶにふさわしい場所。そんな死海の中に真っ黒なドレスを長期間放置したらどうなってしまうのでしょうか。

1. 死海に沈められた真っ黒なドレス

2.

3. 徐々に塩の結晶がドレスに付着していきます

4.

5. 雪が積もったのような姿に

6.

7.

8. そして3ヶ月が経過し死海から引き上げられた黒いドレス

9. 純白のゴージャスなドレスへ変貌を遂げています。凄い……

この写真シリーズ「Salt Bride」は、イスラエルのアーティスト Sigalit Landau 氏が死海で製作した作品です。

真っ黒なドレスは、1917年にロシアの作家 シュロイメ・アンスキー がイディッシュ語で書いた悲恋物語の演劇作品「ディブック(The Dybbuk)」の主人公が着ていた黒いウエディングドレスがモチーフ。Landau 氏が悲しみに満ちた黒いドレスを純白のドレスへ一変させています。

Landau 氏はその他たくさんのモノを死海に沈めており、こちらはその一部の作品です。

10. 漁師が使用する網

11. バイオリン

12. 靴の山

また、アフリカ・タンザニアには近づく動物をそのままの姿で石にしてしまう塩湖「ナトロン湖」が存在しています。背筋が凍るような雰囲気に包まれた湖です。
[閲覧注意]触れた生物を石へ変化させるアフリカの死の塩湖「ナトロン湖」

ソース:Mysterious gown of salt crystals rises from Dead Sea – CNN.com

関連記事

イスラエル以外では到底ありえないビーチのビキニ美女の写真 - DNA

空と地上が繋がる別天地、雨季の「ボリビア・ウユニ塩湖」に現れる奇跡の絶景を捉えたタイプラス・ショートフィルム - DNA

サハラ砂漠の真ん中で泥から塩を作る奇妙な塩田のある村「ティギダンテッスム」の空撮画像がすごい - DNA

トロトロに溶けたような鍾乳石で埋め尽くされた神秘的なイスラエルの「ソレク鍾乳洞」 - DNA

行けるものなら行ってみたい、地球で最もエクストリームな場所25選 - DNA

まさに極彩色、カラフルに彩られたサン・フランシスコ湾にあるカーギル塩田の写真いろいろ - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧