アートとデザイン

「ハンバーガーが空中で合体するCM動画」はどうやって撮影しているのか


ちょっとスローモーションで落ちてくるハンバーガーの材料が空中で重なっていって、最後に完成品がテーブルの上にふわりと着地する……材料のみずみずしさと柔らかさを上手く表現している動画ですが、これはいったいどのようにして撮影されているのでしょうか。

こういうリグに材料をセットして……

ロボットアームの先に乗せたカメラが上から下に動くのに合わせて材料を落としていきます。

材料の間隔や落ちる高さなどを変えて何度か撮影したものを最後に合成して完成。ものすごく力技といえば力技です。完成品とメイキング動画はこちらから。
Deconstructed Burger Behind The Scenes on Vimeo

Marmalade Visual Engineeringはこの手の特殊撮影を得意としているようで、実写とCGをうまく組み合わせてファンタジックな映像を作り出しています。
The Marmalade Identity Reel on Vimeo

関連記事

超簡単、人手も機材も節約できるカッコイイ特殊効果の撮影テクニック3選 - DNA

特殊効果盛りだくさんな映画のワンシーンとその撮影風景を比較した写真20枚 - DNA

ホタルの飛ぶ様を長時間露光で撮影した幻想的で美しい写真と動画 - DNA

時よ止まれ、100個のカメラを使用した「マシンガン撮影」で360度全周のバレットタイム動画を撮影 - DNA

映画「マトリックス」の1シーンを全部人力で特撮したすごい動画 - DNA

37年間の「アカデミー視覚効果賞」まとめ動画に特撮の進化の歴史を見る - DNA

自分一人だけでものすごい行列を特撮してしまったすごいGIF動画いろいろ - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧