アートとデザイン

「春画」のモチーフから作られた不思議なモーフィング・アニメーション「SHUNGA」


江戸時代の浮世絵の中でも、特に男女の営みをテーマとしたものが「春画」。日本を代表する絵師達による優れた作品がたくさん残されたジャンルですが、この春画のモチーフを利用して作られたうねうねと変化するアニメーションがこちらの「SHUNGA」です。


「SHUNGA」はイタリアのイラストレーター、ロベルト・ビアディによる作品。浮世絵特有のデフォルメされた題材が次々と現れては形を変えていきます。

動画はこちらから。
SHUNGA on Vimeo

内容はシュールなのですが浮世絵の画風と合わせるとなんだかよく合っているような感じがする不思議な作品です。もっとも、浮世絵自体にも実にシュールなものがあったりするのですが……。
昔の人はすごかった……互いを屁でぶっ飛ばすバトルを描いた江戸時代の奇想天外な絵巻物「屁合戦絵巻」 – DNA

関連記事

かなりネコだらけ 江戸時代の浮世絵師「歌川国芳」が描いた人情味あふれる団扇絵いろいろ - DNA

江戸時代と現代日本のポップカルチャーが見事に融合した浮世絵風キャラクターの絵画シリーズ - DNA

昔の人はすごかった……互いを屁でぶっ飛ばすバトルを描いた江戸時代の奇想天外な絵巻物「屁合戦絵巻」 - DNA

日本の写真家「江南 信國」が明治時代に撮影した日本の風景・風俗写真いろいろ - DNA

昔の日本の人々や風俗、伝統、景色をそのまま見ることができる数々の写真 - DNA

重厚かつ流麗、昔の日本の新聞広告のタイポグラフィいろいろ - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧