世界のびっくりニュース

大型輸送機から無数の空挺兵が一斉にバラ撒かれる圧巻の演習映像


米・ノースカロライナ州フォートブラッグの米陸軍基地で行われた米陸軍・第82空挺師団と第101空挺師団の演習の様子を撮影したもの。複数の大型輸送機・C-17にぎゅうぎゅう詰めで搭乗した兵士たちが次々と上空から舞い降りる姿はまさに圧巻です。

Paratroopers Static Line Jump From C-17 – YouTube

1. 空挺部隊を上空まで運ぶのは77トンの最大積載量を誇る軍用大型輸送機「C-17 グローブマスターIII」

2. 機体後方に出来た長い待ち行列。何人乗るんだ……

3. 飛行中のC-17の内部はこんな感じ

4. コックピットからの景色。C-17が4機飛んでいます。

5. いざ出発!

6. 一列に並び次々と輸送機を飛び出した瞬間

7. 凄い勢いでバラ撒かれていますね

8. パラシュートで落下中している無数の空挺兵たち。まさに圧巻の演習風景です。

ちなみに米・陸軍の第101空挺師団は、映画「プライベート・ライアン」でマット・デイモン演じるライアン二等兵が所属してたという設定の部隊。さらに第3旅団戦闘団「ラッカサンズ(Rakkasan)」の名称は空の神兵とも呼ばれた帝国陸軍の「落下傘」部隊を由来とし、部隊マークは「鳥居」が採用されています。

こちらの写真は世界各国に存在している特殊部隊の兵士たちを撮影したもの。とにかく凄いビジュアルです……
特別な装備に身を包んだ世界各国の特殊部隊の兵士達の写真いろいろ

関連記事

奇妙な一致:飛行機のエコノミークラスは「奴隷運搬船」だということが判明 - DNA

第2次世界大戦中、撃墜されたパイロットが持ち帰ったパラシュートから作られたウェディングドレス - DNA

どこでも空から現れるロシア軍の「空挺従軍司祭」たち - DNA

壊滅的被害を受けた仙台空港に強行着陸、資材の輸送に米空軍特殊作戦軍団が活躍 - DNA

ボタンとメーターとディスプレイが山盛りな飛行機のコックピットの画像22枚 - DNA

ついに真打ち登場、ウクライナの超巨大輸送機「アントノフ An-225ムリーヤ」が日本にやってくることが決定 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧