世界のびっくりニュース

ポケモンGO長時間プレーにぴったりな「モンスターボール型モバイルバッテリー」のDIY作品が登場


現実世界とゲームの世界をスマートフォンで合成するゲーム「ポケモンGO」を長時間遊ぶには、歩いてもへこたれない体力と十分な電池残量が必要ですが、こちらの「モンスターボール型モバイルバッテリー」はそんなポケモンGOにぴったりのアイテム。

製作者であるサンフランシスコ在住のダニエル・バスキンさんによれば「ポケモンGOがイヤというほど電池を食うから、かっこいい充電池が欲しかった」とのこと。

手でペイントしたプラスチックのシェルをビニールテープで貼りあわせたお手軽なDIYですが、まさにこうかはばつぐんと言えそうです。

Hand-made Pokeball Themed Battery Pack / by magicalsuperstore

色々なところにひっかけられるループ付き

肝心の性能については、このサイズで5300mAh 2.1Aの充電能力があり、普通のスマートフォンなら2~3回は満充電できるとのこと。1日遊ぶには十分ですね。もっともっと大きなモバイルバッテリーも市販されていますが、やはり気分は大切にしたいものです。

現在手作り商品としてEtsyにて4500円で販売中ですが、任天堂のオフィシャルライセンスを得ているわけではないこと、バッテリーを分解して内蔵しているので事故の可能性があることに十分注意する必要がありそうです。

ソース:Hand-made Pokeball Themed Battery Pack / by magicalsuperstore

関連記事

真夜中のセントラルパークに「ポケモンGO」のレアキャラが出現、公園一帯がカオス状態に - DNA

動物保護団体が「ポケモンGOをやりながら犬を散歩させるの手伝って!」と呼びかけ - DNA

ゲームボーイ1台でもポケモンの交換ができるArduinoデバイスがDIYされる - DNA

もしも「ポケモン」の舞台が終末戦争後の地球だったら……というFalloutのMOD「Pokemon New Vegas」 - DNA

「ポケモン」を約4万6千人で同時に操作するとものすごくカオスなことになる - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧