科学と技術

中世の騎士のフルプレートアーマーで素早く動くための修行を再現してみた動画


全身を覆うプレートアーマーを着て戦うためには厳しい修行をしなければなりません。15世紀頃の騎士たちは一体どのようなトレーニングをして、鎧をつけたまま自由に動けるようになったのでしょうか。当時の資料を元に、再現してみた動画です。


ブシコーと呼ばれたフランス元帥、ジャン2世・ル・マングルは十字軍や百年戦争などで武勲を挙げた騎士。彼の修行を記録した書物には、どのようなトレーニングをしていたのか記されており、これを当時の鎧のレプリカで再現しています。

まずは騎士らしく、馬に飛び乗る訓練から。

そして長距離走で心肺能力を鍛えます。意外と動けそうな感じ。

薪割りで背筋を鍛える訓練。

木にかけたハシゴを逆に登って腕力をつける。

なんと恐ろしいことに壁登りをやっていたという記録もあるそうです。

これらの訓練を日常的に行っていたブシコーは、鎧をつけたまま横転やバク転をすることもできたとのこと。さすがにこれは他人にマネができなかったそうですが、他の騎士たちもこうした訓練を行っていたということです。

動画はこちらから。
Can You Move in Armour? – YouTube

関連記事

中世の鎧を着て全力でドツキ合うポーランドの剣術大会が楽しそう過ぎる - DNA

中世武術大会で勝利したプレートアーマーの女性剣士がやたらかっこいいと話題に - DNA

西洋の全身鎧はあまり役に立たなかった可能性が初めて実験で証明される - DNA

中世の騎士の甲冑を完全に再現し本当に戦闘可能だったのかを検証した動画 - DNA

対ゾンビ最強兵器となるか?「斧+ライフル」の画像いろいろ - DNA

[字幕動画]中世の剣技で戦うスポーツ「ロングソード・ファイティング」のドキュメンタリー動画 - DNA

婚約者にフられた男、婚約指輪を売って「マスター・チーフ」のアーマーを手に入れる - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧