ネット・PC

IT勉強会で「あっ……この人スゴい人なんだ……」だと思ってもらえる10の方法


日進月歩どころではないスピードでどんどん新しいものが出てくるのがIT界隈。そんな業界で働いているオレ/アタシってすごいな……と最大限にアピールするために、こんな工夫をしてみるのはいかがでしょうか。

その1:名刺の肩書をなんか普通じゃないやつにする


Googleには「汎銀河連邦の王にして宇宙司令官」など珍しい肩書の人が多いので、肩書だけでもマネしておくとすごい人だと思ってもらえるかもしれません。

その2:質疑応答ではたっぷり自己紹介してから質問する


自分がどこの会社で何をやっている何者であるかを聴衆の皆さんにアピールするチャンスです。

その3:ノートはスケッチノートでとる


技術的な内容を絵にしてメモしている人はなんか凄そうです。

その4:休憩時間には笑いながら電話する


「職場の人間関係に恵まれてるすごくデキる人なんだ!すごい!」と思ってもらえるようにアピールしましょう。

その5:知らないアプリやWebサービスの話題になったら知っているふりをする


デキる人には知らないことなど存在しないのです。

その6:女子トイレに行列ができていないことにコメントする


「トイレ少ないぞどうなってんだ」と言うよりも、ITワーカーの多様性とかジェンダー問題とかに言及している人のほうがなんとなく意識が高い人そうに見えるものです。

その7:「この勉強会昔はもっと面白かったんだけどなー」という会話をする


ベテランアピール大事ですね。

その8:会場の無線LANが遅いとケチをつける


例え速度が出ていてもこう言っておくとなんとなくスゴい人のように聞こえるものです。

その9 :会場にいる間はとにかくハッシュタグをつけて投稿する


他の参加者がフォローしやすいようにしてあげましょう。

その10:知り合いに「勉強会すごかった!シェアするね!」とメールして放置する


知り合いにもダメ押しで「仕事時間外でも勉強会に参加する意識高いオレ/アタシ」をアピールしましょう。

これだけ頑張ってみれば周りの人は「あっあの人は意識高い人なんだ!」と気づいて、同じような意識高い人と仲良くなることができるはず。でもやり過ぎるとこちらの記事で「ダメ」扱いされている人っぽくなってしまうので注意が必要です。
ITで起業しちゃった人とデートしてはいけない29の理由 – DNA

ソース:How to Look Like a Badass at Your Next Tech Conference – The Cooper Review

トップ画像:Presentation | Flickr – Photo Sharing!

関連記事

「プログラマにお使いを頼んだら……」ジョークが海外の掲示板で人気 - DNA

まるで映画のよう、オフィスで2か月間も「ステルス生活」を続け大成功を収めたある起業家の物語 - DNA

「署名運動を禁止する署名運動にご協力を!」とお願いして回るカオスな動画 - DNA

ITで起業しちゃった人とデートしてはいけない29の理由 - DNA

[字幕動画]もしもゆるふわなイメージ戦略会議にガチガチのエンジニアが同席したら……というショートドラマ「The Expert」 - DNA

Googleを辞める人たち - DNA

マサチューセッツ工科大学には「Google面接必勝集中講義」があった - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧