アートとデザイン

ヒトラー専属カメラマンがプロパガンダ用に撮影したナチス・ドイツの貴重なカラー写真130枚


ヒトラーと行動を共にしていた専属カメラマンが見たナチス時代のドイツを記録したのこちらの写真。ヒトラー本人以外にも街の様子や一般の人々も撮影されており、当時どのような雰囲気だったのかを現在に伝えるものとなっています。

1936年から戦争が終わる1945年までの約10年間、ヒトラー専属カメラマンの一人としてヒトラーやナチス政権の写真を撮影し続けた ヒューゴ・イェガー(Hugo Jaeger、1900年〜1970年)氏が撮影した写真です。

ヒトラーの専属カメラマンと言えばヒトラーの写真集を数多く出版したハインリヒ・ホフマンが有名ですが、イェガー氏は主にナチスがプロパガンダに使用する写真を撮影していました。

また第二次世界大戦後、イェガー氏は戦時中に撮影したカラー写真をミュンヘン郊外の秘密の場所に埋めて隠しています。そして数年に一度その場所に行き写真の存在を確認し続けていましたが、10年後の1955年に写真を掘り起こして地下金庫に預けました。さらに10年後の1965年、米・雑誌「LIFE」に写真を売却しています。

1.

2.

3.

4.

5.

6.

7.

8.

9.

10.

11.

12.

13.

14.

15.

16.

17.

18.

19.

20.

21.

22.

23.

24.

25.

26.

27.

28.

29.

30.

31.

32.

33.

34.

35.

36.

37.

38.

39.

40.

41.

42.

43.

44.

45.

46.

47.

48.

49.

50.

51.

52.

53.

54.

55.

56.

57.

58.

59.

60.

61.

62.

63.

64.

65.

66.

67.

68.

69.

70.

71.

72.

73.

74.

75.

76.

77.

78.

79.

80.

81.

82.

83.

84.

85.

86.

87.

88.

89.

90.

91.

92.

93.

94.

95.

96.

97.

98.

99.

100.

101.

102.

103.

104.

105.

106.

107.

108.

109.

110.

111.

112.

113.

114.

115.

116.

117.

118.

119.

120.

121.

122.

123.

124.

125.

126.

127.

128.

129.

130.

ソース:vintage everyday: Rare WWII Color Photographs Taken by Hitler’s Personal Photographer

関連記事

人類が記憶しておくべき歴史を切り取ったかのような写真いろいろ - DNA

画家の道を挫折し独裁者となったアドルフ・ヒトラーの絵画作品いろいろ - DNA

第二次世界大戦中、日本人や日系人が強制収容されていた「マンザナー強制収容所」 - DNA

第二次世界大戦中、売春ツアーのメッカだったカナダ・モントリオールの娼婦たちのマグショット - DNA

第二次世界大戦前夜、1939年7月に撮影されたパリの貴重なカラー写真いろいろ - DNA

議員の中に潜むファシストを会話であぶり出していく「人狼」ライクなカードゲーム「シークレット・ヒトラー(Secret Hitler)」の前評判が結構すごい - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧