世界のびっくりニュース

船を運ぶための超巨大な船をドローンで撮影した動画


ヨットやクルーザーを買ったらいつでもどこでも乗って遊んでみたいもの。しかし近海用の船を、遠くの南の島のバカンスに持っていくのは大変です。そんな不可能を可能にするため、世の中には「船を運ぶための船による移送サービス」が存在するのです。

DYT・ヨット・トランスポート社が所有する「スーパー・サーバント・4」は、いわゆる自走型浮きドック。最初は沈没しかけに見えるのですが……人間はなかなかすごい仕組みを考える人がいます。
Great aerial Footage of DYT vessel Super Servant 4′s float-on yacht transport method in Martinique! – YouTube

高級なヨットは国際的な売り買いの仕組みがあるらしく、モナコで買ったヨットをカリブに浮かべて遊ぶというようなことが一般的にあるそう。

ある程度分解できればこういう輸送機で運搬することもできますが、そうもいかない時にはこうした運搬サービスが利用されます。もちろんお金持ちの趣味のためだけでなく、試験用・レース用の小型船舶の長距離輸送などにも使用されます。
ついに真打ち登場、ウクライナの超巨大輸送機「アントノフ An-225ムリーヤ」が日本にやってくることが決定 – DNA

関連記事

世界最大のコンテナ船「マースク・トリプルE級」荷物積載の世界記録を樹立 - DNA

すさまじい量の荷物を運べる世界最大のヘリコプター「Mi-26」がロシアから派遣される - DNA

アメリカ海軍の航空母艦「ロナルド・レーガン」の圧倒的物量が分かる画像いろいろ - DNA

アメリカ軍が開発を進めるトラック軍団遠隔操作システムの動画 - DNA

アメリカ国防総省DARPA「水に浮くキャタピラ」で水上を疾走する車両を開発 - DNA

奇妙な一致:飛行機のエコノミークラスは「奴隷運搬船」だということが判明 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧