世界のびっくりニュース

その迫力は怪獣ゴジラ、海中で海藻を食べ悠々と泳ぐガラパゴスのウミイグアナ


南米・ガラパゴス諸島の岩場のみに棲息し、海中の海藻を主食とする大変に珍しい動物ウミイグアナ。海底の岩に生えた海藻をバクバクと食べ、海中をゆっくりと泳ぐ迫力の姿はまさしく小さな怪獣です。

動画はこちらから。
Marine Iguanas – YouTube\n

1. 非常に鋭い爪で体を岩に固定し海藻を食べるウミイグアナ

2. 食べ方は非常に豪快

3. 両足をピーンと伸ばして悠々と泳ぐウミイグアナ。長い尾で大きな推進力を得ています。

4. 海上へ浮上中。約9mまで潜ることができます。

この映像は Steve Winkworth 氏がガラパゴス諸島最大のイサベラ島北東部にあるダイビングスポットのカボ・マーシャルで撮影したもの。ウミイグアナは全長150m程度の中型サイズですが迫力は満点です。

ちなみに2016年7月には東宝ゴジラシリーズ12年ぶりの新作「シン・ゴジラ」が公開予定。こちらもとても楽しみです。

またガラパゴス諸島は、陸上だけではなく海中の様子もGoogleマップのストリートビューで閲覧が可能です。家にいながらガラパゴス諸島を満喫出来てしまいます。
絶海の楽園、ガラパゴス諸島をまるごと撮影したGoogleマップ

関連記事

「昭和ゴジラ」シリーズのヨーロッパ各国版ビンテージ・ポスター14枚 - DNA

巨体のゾウガメがゾウガメにひっくり返されている大迫力な瞬間の動画 - DNA

見えないくらい透明度の高い水が存在する魅力あふれる世界各地のリゾート地34選 - DNA

陸上を歩くカニを海中から狩る、衝撃的なタコの捕食シーンを捉えた映像 - DNA

巨大な球状のサバの群れを捕食しているイルカやサメ、海鳥の海中写真15枚 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧