エンタメ

旧ソ連で生まれたサイキック達が大活躍するロシア版「X-MEN」みたいな映画「GUARDIANS」の予告編


普段はやられ役の旧ソ連ミュータントですが、ロシア人としては「ロシアンヒーローが大活躍する映画が見たい!」というのは当然のこと。そういうわけでロシアでもスーパーヒーローもの映画が現在製作中となっております。基本的には想像通りですが、いろいろなものがロシアンモチーフです。

「GUARDIAN(訳:守護者達)」はサレク・アンドレアシャン監督による2017年公開予定のアクション映画。旧ソ連時代、衛星国から集められ遺伝子の改造を受けるも、国家崩壊とともに歴史から消えたサイキック達が、ロシアの危機に立ち上がる……という実に王道なもの。

予告編にはこんな感じにかなりマーベルヒーロー的なキャラクターが登場します。

狼男ではなくクマというのがロシア風味になってますね。

動画はこちらから。特撮はかなり頑張ってる感じで必見です。
GUARDIANS Official Teaser TRAILER (2017) – Superhero Movie [ENG SUB] – YouTube

関連記事

ソ連で資本主義の象徴「コカ・コーラ」を飲むのは非常に大変だった - DNA

歴史の闇に消えた旧ソ連初の女性宇宙飛行士の通信音声から作られたショートフィルム「Kosmonauta」 - DNA

旧ソ連も目をつけた、アメリカ合衆国国防総省ペンタゴンの中庭にある「ある建物」の意外?な正体 - DNA

[閲覧注意]犬の頭脳に機械の体……ソ連が開発していた謎の「バイオロイド」の資料 - DNA

「ハリー・ポッター」の世界を背景に、NYを守る魔法刑事たちのアクションドラマ「Auror’s Tale」予告編 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧