世界のびっくりニュース

バーチャル・リアリティ空間でピンボールを遊べる「Oculus Rift Virtual Pinball Cabinet Mod」


豪華な盤面とギミックが素敵なピンボールテーブルでの遊びをVR化すればより手軽に、より刺激的な表現で楽しめるのではないか……「Oculus Rift Virtual Pinball Cabinet Mod」ならどんなピンボールテーブルでも、CGで再現することが可能です。

ピンボールゲームは今で言うアーケードゲーム的存在として、広く愛されてきました。現在ではCGによって色々な視覚的効果を実現できますが、当時はボールがヒットした際の多彩なエフェクトをすべてメカで制御しており、そういう動きの面白さやアート性を好むコレクターもたくさんいます。
Monopoly Pinball Machine | Flickr – Photo Sharing!

ところが整備性はあまりよろしくなく、何よりこんな風に場所をとるために気軽に遊ぶとなるとちょっとした苦労が必要になってきます。
Simpsons pinball machine | Flickr – Photo Sharing!

「Oculus Rift Virtual Pinball Cabinet Mod」はこれらの問題を一挙に解決。最小限のコントロール部分を手前の小さな台の中に仕込み、ピンボールテーブル自体はOculus Riftで表示。これで視覚も触覚もピンボールを再現できます。

ボールの軌跡を表示させたりスコアが飛び出てくるような表示をさせるなど、ホンモノのピンボールを超えた部分もたくさんあります。またイスに座った姿勢でプレーしたり、伸長が低い小さな子どもでも遊べたりなど実用的な面でも意味があります。

もちろん盤面やメカのデザインも自由自在。一台5000ドルとも8000ドル(約54~97万円)とも言われるピンボールマシンですが、VRなら機材代の約100ドル+Oculus Riftの代金で、あとは記憶容量の許す限りピンボールを所有することができます。

動画はこちらから。
Oculus Rift Virtual Pinball Cabinet Mod! – YouTube

「ピンボール」はシンプルながら長く楽しめるゲームで、いっときはWindowsにも標準搭載されていたほど。VR化でまた違った形で生き残っていくのかもしれません

「どうしてWindowsVistaからは『ピンボール』がなくなってしまったの?」という質問の答えがすごい – DNA

関連記事

これは楽しそう!ピンボールのボールになれるスケートボード場 - DNA

非コンピューターゲームでも「無敵パターン」が発生することがわかる動画 - DNA

メカトロ化されて実際にエイリアンが火を噴く「インベーダーゲーム」がすごい - DNA

キーボードのバックライトで「ヘビゲーム」が遊べるように改造してしまった動画 - DNA

「どうしてWindowsVistaからは『ピンボール』がなくなってしまったの?」という質問の答えがすごい - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧