世界のびっくりニュース

インド軍入隊試験のカンニング防止策がすごいことになっている


人口12億5千万人、世界第2位のインドでは学校や資格の試験はすさまじい競争率になります。このためありとあらゆる方法でカンニングが行われるわけですが、先日、インド軍の入隊試験では「全部脱ぐ」というある意味究極のカンニング防止策がとられ、批判の的になっています。

1. 広い芝生の上、パンツ一丁で試験を受ける候補生たち。異様な光景です。

2. 水泳の前の柔軟体操に見えてきますがただの筆記試験です。

3. 兵士たちによれば「上司の指示通りにやった」とのこと。

インドではありとあらゆる試験においてカンニングが横行しており、社会問題ともなっています。こちらはとある入試なのですが自分の子どもに情報を届けるべく、何人もの親たちが壁をよじ登ったりしているところがニュースになりました。一族郎党の運命がかかっているのでみんな必死です。
Bihar: Family Members Help Students in Cheating During Board Exams – India TV – YouTube

インドのみならず、東南アジアの発展著しい国ではどこでもこうしたエクストリーム受験競争が発生しており、どこもカンニング問題は厳しそう。こちらの対策もなかなかです。
タイの大学や公的機関のカンニング防止策がローテク過ぎてすごい – DNA

ソース:In Bihar, candidates asked to strip down to their underwear for Army exam | The Indian Express

Bihar bare body exam: Parrikar seeks report from Army chief | The Indian Express

関連記事

タイの大学や公的機関のカンニング防止策がローテク過ぎてすごい - DNA

長さ約11メートル・2万5千件の解答を書いたカンニングペーパーを作った学生が退学処分に - DNA

リベリア大学入試、約2万5千人の受験者全員が落第でパニック - DNA

ポーランドの高校卒業判定テストの合格点を30点に決めると得点分布図がすごいことになってしまった - DNA

学生による「教授の講義評価システム」はまったく役にたたないことが研究によって判明 - DNA

本当にアメリカの大学や大学院で学ぶ事ができるエクストリームな教科25選 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧