アートとデザイン

爆速で回転する紙製ロータリーエンジンがすごい


細部に至るまで非常に精巧に作られているロータリーエンジンのペーパークラフトの組立映像です。この紙製の模型、エンジンの仕組みがよく分かるわかるだけで無く実際に動作してしまうというすぐれもの。しかも相当な爆速で……

内部を見るための透明カバー以外の材料は全て紙製、しかも部品は3つのみ。と非常にシンプルな構成となっていますが、ローター・ギア・クランクシャフトなどしかっりと作りこまれています。動作方法はガスタービンと似た仕組みとなっており、空気を燃料として爆速で回転しています。

動画はこちらから。
Rotary working paper engine model – YouTube

この映像はベラルーシの Aliaksei Zholner 氏が製作した作品。この紙製V8エンジンも同じく Zholner 氏が作成したもの。ロータリーエンジンよりもかなり複雑な仕組みですが、もちろんこのV8エンジンも動いています。
v8 working paper engine model – YouTube

ちなみにこちらは飛行機、ロケット、巨大船などの機能美溢れるエンジンの写真です。模型作ってみたい……
技術の結晶、古今東西の素晴らしき機能美あふれるエンジンの写真いろいろ

関連記事

マツダの夢が凝縮された次世代ロータリーエンジン「SKYACTIV-R」搭載のコンセプトモデル「RX-VISION」 - DNA

排気量わずか0.1ccのディーゼルエンジンが1万8千回転を叩き出す動画 - DNA

世界一小さな手作り「W型18気筒SOHCエンジン」模型の組立から動作までの一部始終の動画 - DNA

歴史の闇に消えていってしまいそうな自動車・バイクのエンジン10選 - DNA

48ccなのにすごくいい音させてるV8模型エンジンのデモ動画 - DNA

すさまじいパワーで視界も揺れまくるジェットエンジンのテスト動画 - DNA

雄たけびはいっちょまえ、スーパーチャージャー付き超小型V8エンジンのテストラン動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧