世界のびっくりニュース

釣り用ボートをチキチキにチューンしてかっ飛ばすレース「Riverland Dingy Derby」がすごい


流体力学を用いて設計された船体にスーパーエンジン、ではなく普通の釣り用ボートにでっかいエンジンを搭載して狭い沼地をかっ飛ばすレースがオーストラリア南部では30年以上も続いているそうです。

オーストラリア南部のレンマークでは「リバーランド・ディンギー・ダービー」と題し、1981年からこのレースが開催されているとのこと。最先端の装備がなくとも参加できますが、普通は数馬力レベルのところを30馬力近く出せる大型船用のエンジンを搭載しており、操舵役と重心移動役の二人三脚で頑張るかなりハードなレースとなっています。レッドブル社がスポンサードするのもうなずけるワイルドさ。

This Might Be The Wildest Boat Race On Earth | Red Bull Dinghy Derby 2016 – YouTube

それにしてもレッドブルはあらゆるエクストリームなレースをサポートしていますね。スペインの片田舎で行われているこんな耕うん機レースにも協賛するなど、さすが、という感じです。
魔改造した耕運機でオフロードコースを爆走するレース「TransBetxí」 – DNA

関連記事

全速力でチリの街の狭い坂道を駆け下りる怖すぎる自転車レース「Valparaiso Cerro Abajo」 - DNA

魔改造した耕運機でオフロードコースを爆走するレース「TransBetxí」 - DNA

オフロード車がほぼ垂直の坂を駆け上がっていくレース「Formula Offroad」 - DNA

その名は「ハーレー殺し」、70年代最速のドラッグレーサーバイク「Hogslayer」 - DNA

トヨタ・プリウスにハーレーのVツインを搭載した最高にロックなレーサー「TOYOHOG」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧